正しいハンドプレスのやり方押しすぎは表皮を痛める原因に

知ってるようで知らない正しいハンドプレスのやり方のご紹介です。

動画を見ていただいた方はお分かりと思いますが、ハンドプレスに効果はあります。

そんなハンドプレスは化粧水やクリーム、オイルを浸透させるやり方の一つです、手で顔をしっかりと覆う事で蒸散を防ぎしっかりと化粧品を馴染ませる事が出来ます。

サランラップで顔を覆うのと同じような効果です。

そんなハンドプレスの正しいやり方は、手に化粧水を適量出し、顔につけて10カウント。さらに化粧水を出して別の場所に10カウント。

これを顔全体にします。ひととおりで1セットです。

そして注意点としては


1、強く押さない
表皮を痛める原因に、なので必ずそっと優しく。

2、やりすぎない
やりすぎは肌本来が持つ回復パワーを損ないます、夏であれば1セットで十分。乾燥の気になる冬場も3セットまでに。

関連記事

ヨーグルトと蜂蜜を混ぜた手作りヨーグルトパックの作り方の動画です、信じられないぐらいツルピカになります。また蜂蜜の効果でシットリもゲット。

重曹とクエン酸があれば簡単に炭酸洗顔は作れます。