フルフリ『魔女のほうき』無添加美容液がお肌のキメをうす~く整えてくれます

今日はフルフリさんの「魔女のほうき」エキス10ml-2600円のご紹介、そしてこれが実物の「魔女のほうき」エキスです。

これね魔女のほうきとか言う名前やし、何やろこれ?って最初思いましたよ。でも、使ってその効果等を知ったら、「ああ、なるほど」みたいに思いましたね。

そんな、この魔女のほうきは昨日ご紹介したフルフリさんの植物エキスになります。

そんなフルフリさんについて、サクッと説明しますと完全無添加のブランドさん。完全無添加と言うと、使いづらかったり、使用感が悪かったり、攻めのケアも出来ない、というような場合が多々あります。

これがフルフリさんのスキンケアになりますと、誰が使っても普通に使え、またモノによっては攻めのケアにもなり得る、と言う、それでいて完全無添加。

なので以前からフルフリさん知ってて試してみたいなあ、とか思われてる敏感肌さん居られたらおすすめします。本当にどれもシンプル成分やし、その説明もちゃんとHPにあるし。敏感肌さんやったら安心や思います。とりあえず、初回限定のフルフリ式化粧水のリンクを載せておきます。どうぞ興味の出た方のぞかれてみて下さい。

初回限定1000円のトライアルですので、とても買いやすいです。

手作り無添加化粧水 フルフリ
フルフリ式化粧水トライアル

そして今日のこの魔女のほうきと言う美容液が、どういう魔法を使ってくれるんか?と言いますと、小じわ等を上手~く薄くして目立たなくしてくれる。上からファンデを薄~くつけると、なんかよりお肌が綺麗に整うみたいな。

まさしく”ほうきで掃いてお肌を均一にした”みたいな、そんな感じになります。これが本当にビミョーな感ではあるんですが、しかし「魔女のほうき」を使うと使わんでは全然違うみたいな。明らかに違うのが自分でも自覚出来ます。

ここが本当に何気に凄いんですが、それでいて完全無添加のこの成分。

詳しい説明はフルフリさんのHPにあるので、ここでは簡単に説明しますと”ラミナリアディジタータ”これが、魔女のほうきの別名で、要はお肌表面をキレイにしてくれると言う成分。

へえ、植物の力(正確には海藻の力)だけでそんな事が出来るんや思いましたね。またプランクトンエキスも短時間でシワを目立たなくさせる効果があるらしい。あとは抗菌成分とかやね。ほんまに、こんなもんで?って思いますわ。

で、中身がこれ。

なんか、特に面白くもない、見た目はただの水みたいなヤツです。香りもないです。またそのテクスチャーも使用する量自体が1滴とか2滴のレベルなんでね、若干トロっとしてるかも?程度で、実際のとこよう分かりません。

いずれにしろ使い方は他の化粧品に混ぜて使うので、テクスチャーも関係ない感じです。

ここで他の化粧品に混ぜて使うのか?と思われた方、”はい、そうです”この魔女のほうきエキスは他の化粧品に混ぜて使います。例えば、昨日ご紹介したフルフリさんの3つのベリーに混ぜて使ったりします。

3つのベリーの記事はこちら

フルフリの3つのベリー美容液この無添加差は多目的に使いやすい

勿論、手持ちの化粧品に混ぜて使うのもOK。

手持ちの化粧品でもええんや、ってのを知った時は”良いなあ~”と思いましたね。手持ちの化粧品は誰でも持ってますからね、それに加えてグレードアップ出来たら言う事ない思います。

そう、だからこの”魔女のほうき”エキスは何気に人気高いんや思います、冬場の売り上げランキングにもランクインしてたし。花粉の季節にも重宝する事やろう思います。

では、ここで恒例の動画です。3つのベリーと”魔女のほうき”を実際に手の平で混ぜてる動画です、どうぞ興味の出た方参考になさって下さい。

見ていただいた方分かると思うんですが、本当に手の平に1~2滴づつ出して混ぜるだけです。簡単です、難しく考える必要はないです。

でまあ混ざりましたらあとはお肌につけるだけ。全体的に薄く伸ばして、小じわが気になる箇所はちょっと念入りにつけたりして、そしてちょっと放置します。

この時点ではそんな変化はまだよう分からんのですが、これがねファンデをこの上から、隠したいとこだけに薄く乗せる感じで使いますと、もう何てお肌がキレイになるの?!みたいな感じになります。

市販の商品でも小じわや毛穴を目立たせなくするヤツあります、あれとよく似てるんやけど、あれって小じわとか毛穴に使うやん?でも、この”魔女のほうき”は顔全体に使えるから、顔全体がなんか1段階薄くキレイにならされたふうになる。まさしくホウキを使ったように。

しかし、超ツルンとキレイな陶器肌になる訳ではない。

あくまでも自然に皮膚全体をこうホウキで掃いてぼんやりと均一にしたみたいな、そんな感じになるなあと私は思いました。なので、やはり30代後半から40代、50代の年齢肌さんで、かつ成分の良いエイジングケア化粧品を探してる方ですね、そんな方にすすめます。

また先にも書きましたが、お肌が敏感な方は攻めのケアも出来ません、そんな攻めのケアが出来ない敏感肌さんにも使っていただきたいです。小じわと言うか肌全体がビミョーに1段階キレイになるってのは、ほんま気持ちが明るくなります。

どうぞ興味の出た方は、こちらから”魔女のほうき”のぞかれてみて下さい。

フルフリの魔女のほうきエキス

そしてフルフリさんのトップはこちらです。
フルフリフリフラ

フルフリの3つのベリー美容液この無添加さは多目的に使いやすい

今日はフルフリさんの3つのベリー美容液 30mlー3240円のご紹介。そして、これが実物の3つのベリー美容液、成分もいいし、使用したらすぐにモッチリとしたお肌になるし、そういう意味でお肌の弱い方には本当に攻めのケアにもなるかと思います。

敏感肌さんお肌の弱い方、この記事はけっこう必見です。

先ずはこの3つのベリー美容液は、フルフリさんからモニターとしていただいたモンです、いつもありがとうございますフルフリさん。

そんなフルフリさんについて簡単に説明しますと、オーガニックの無添加化粧品のブランドさん。だから、どの化粧品も成分がとても良いです。

そんな成分の良いスキンケアアイテムは、どうしても守りのケアになりがち、ところがフルフリさんのスキンケアアイテムはオーガニックの無添加と言えど、攻めのケアも出来る。

例えば今日のこの3つのベリー美容液。

なんか如何にも手作りみたいな、素敵な無添加オーガニックを感じさせられるんですが、この3つのベリー美容液の成分がこれです。

全然ヘンなモノが入っていない。

ネロリとローズの花水に各種植物エキスやら植物油、それをオリーブオイル成分由来の乳化剤で混ぜ合わせ、ゆずの種で作った保存成分で保存すると言う気のつかいようです。

これは本当に凄いわぁ。

なぜならばフルフリさんのこの花水、植物エキス、植物油は材料自体が素晴らしいし、入ってる量がとても多いから。

それに関してはフルフリ式化粧水を使えばすぐに分かります。このフルフリ式化粧水はその植物エキスと保湿成分の量が本当に多い。通常の市販の化粧水は9割以上が水、保湿成分も植物エキスも記載はあっても、ほんのチョッピリってな場合が多々あるのです。

そう、だからこのフルフリ式化粧水はつけてすぐに潤います水では無いからね。そしてこれだけでイケちゃう、ぐらい凄さ。おまけにヘンな成分が入っていない、素晴らしい。

一応フルフリさんの手作り化粧水のリンク載せておきます、興味の出た方のぞかれてみて下さい。値下がって今は1000円になってますわ、以前より買いやすいです。

フルフリ式化粧水トライアル

このフルフリ式化粧水と同じぐらいこの3つのベリー美容液も植物エキス、保湿成分が沢山入ってるのです。そんな、3つのベリー美容液の中身がこれ。美容液なのでスポイトになってます。

そして、こちらが中身。

オリーブオイル成分由来の乳化剤を使用されてるんで、白い乳白色なってます。上手い事混ざっとる言う事です。

そのテクスチャーはトローリ系、そして独特の香りもあり。

このテクスチャー感や容器の大きさ等は動画のほうがより分かると思います、どうぞ興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

実際に使ってみた私の感想等を書きますと、この美容液は美容液となってますが実際のとこは乳液みたいなヤツやと思いました。まあね水と油を乳化させてるんで、そんなふうに感じたのかなぁ。

そしてお肌につけますと、けっこうベタつきます。

でも、しばらくすると馴染んでサラリ。そして、その後がけっこうすごい。何て書いたらええのか、ちょっと悩むとこなんですが、使用後すぐにお肌を触るとけっこうモッチリした感じになります。サラリとした後はお肌が柔らかく中から潤ってるふうに感じる。

この即効性が先ずはスゴイと思いました。

なかなかこのアレルギーの出る時期に、付けてすぐにモッチリと潤うようなクリームや乳液はないのでね。そういう意味で本当にビックリしました。

植物の相乗効果ってのは本当に凄いと思いました。

私よく書くんですが、植物ってのはその組み合わせて1+1は3になったり、5になったり。増してやこの3つのベリー美容液みたいにいろんな植物エキスが入ってると本当にその効果は倍増していく。

なのでね、これ乳液みたいやけど美容液に位置づけられてるんやと思います。

それにフルフリさんは成分自体も質が素晴らしいから。

実はこの中身は実際にフルフリさんで販売されてる3つのベリー美容オイルとローズのオイル、これまた販売されてるネロリとローズの化粧水を使用して作られてるのです。

まさにフルフリのええとこどり。

それでいてお値段は30mlで3240円、これ安いと思いますわ。通常、美容液ってのは30mlで1万円はするからね。そして私はこれだけの使用で1週間使ったんですが、化粧水もクリームも何も使わなくとも、この3つのベリー美容液だけで十分いけました。

なので使う量がちょっと大目になりましたが、実際は化粧水やクリームも使いますから、美容液として使う場合は2~3滴で十分馴染みます、そういう意味ではコスパも○です。

そして、この3つのベリー美容液はさらに攻めのケアとしてのグレードアップも出来るのです。

フルフリさんで販売されてる「魔女のほうき」や「ひめふうろ」エキスを購入して、プラスすればエイジングケア美容液にもなるし透明感アップの美容液にもなる。

お肌の弱い今まで守りのケアしか出来なかった方、興味出ました?

いろんな意味で本当に使える3つのベリーの美容液、どうぞ興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。お試ししやすい100円サンプルもあります。そして、エイジングケアにもなる「魔女のほうき」と「ひめふうろ」エキスも順次ご紹介していきます。

フルフリの3つのベリー美容液

シンプル成分ながら攻めのケアが出来るアルマードのビタリア

今日は先ごろ発売されたアルマードさんの新しい美容液ビタリアのご紹介です。こちらがビタリア美容液10mlで3780円(税込み)とても買いやすいお値段がポイントとなってます。

アルマードさんと言いますと、卵殻膜が有名なんですが、これが意外と成分のほうもシンプルでして、自然派系?ってぐらい優秀やったりします。そんなアルマードさんから最近、発売されたのが、こちらのビタリア美容液。

10mlで3780円と言うお値段。

実はアルマードさんのHPに行きますと、30ml入りもありましてこちらは10800円と言うとてもお得なお値段となっております。でも、やはりいきなり10800円ってのはちょっと手がだしづらい部分ありますから、そういう意味で買いやすいお試しサイズの10ml-3780円ってのを販売されたのかなあと思います。

そんなビタリア、成分も本当に素晴らしい。

これ。

水、BG、卵殻膜、ヒアルロン酸na、スクワラン、カンゾウ根、ベルガモット、ニオイテンジクアオイとなっております。

もうシンプル成分を通り越して、無添加?!ってぐらいすごい。

しかもですな、このビタリア美容液は卵殻膜を94パーセント以上配合。もう卵殻膜に水やら保湿成分を入れたと言っても過言ではないと思います。

そんなビタリアですね、やはり美容液なので、このような感じのスポイトがセットされてます。

ついでに言いますと、このスポイトの中に見える茶色っぽい液体がビタリアの中身。

手の平に出したところが、これです。

写真では分かりにくいんですが、ちょっとトロミのあるテクスチャーです。でもトロミが少しある方が扱いやすいんでね。お肌につけやすいです。

で、香りなんですが、成分表記のところでベルガモットとニオイテンジクアオイがあります。なので、少し柑橘にバラを足したような香りがそこはかとなくするのも特徴。(ただね、いつも思うんですが、卵殻膜のニオイも私個人は感じます。)

では、そんなビタリア美容液の動画を。テクスチャーや容器の大きさなど分かる動画となっておりますんで、興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

では、ここからは私の個人的な感想を。

先ずはね、何を言うても成分がええし優しいんで、お肌の弱い方でも攻めのケア出来る思います。お肌の弱い方は攻めのケア出来ませんからね。そういう意味で、お肌の弱い方は10mlサイズでお試し出来るのは本当にポイントと思います。

使ってみた感想としては、一切の刺激も無いし、ピリピリとした刺激もなく、また使用後にベタつく事も無いので使いやすいです。

でまあ、お肌に塗ってすぐにどうこうと言う実感はないです。実感出来るのは翌日、鏡で自分の顔を見た時ですね。これ本当に私の場合なんですが、お肌のキメが細かくなったと言うんですかね?キメが整った、みたいに感じました。

アルマードさんは、こんな感じで翌日のお肌の違いを自分で実感出来るってのが最大のポイントです。

ただ、やはりそこはケチってては効果も分からんので、スポイト1プッシュ分ぐらいはガツンと使っていただきたいです。

そして、これ最大の皆さんが思ってる疑問、チェルラーブリリオとどっちが良いのか?

これね、私@美人ブログのほうでも書いたんですが、ほんまにね中身的にはそんな変わらん思います。ただビタリアの方が卵殻膜をガツンと試せて成分的にシンプル、チェルラーブリリオの方はエイジング成分みたいなのがちょっと多く入ってる程度や思います。

このアルマードさんの類似商品の多さには本当に違いが分からんです。サプリも同じようなのが一杯あって、どう違うんか?正直分からんし。

説明も同じような説明が載ってるだけやしね。

そういう意味で、ビタリアとブリリオとどっちが良かったか?と言われたら、どっちも同じように感じた。つまり、どちらの美容液も翌日のお肌のハリは素晴らしかった。だから、リーズナブルなビタリアの方をお奨めする、になります。

いや、本当にねブリリオもビタリアも良い。

テクスチャー的にも同じような感じやし両方とも美容液やしね、そう、だから同じような感じ方をする美容液であれば安い方がええに決まってるやないか?と。

そう、だからブリリオを使われてる方、ビタリアの10mlを試されるのをおすすめします。10mlの方は、お値段的にはちょっと高いですが、これを使って良かったら30ml-10800円のほうにチェンジしはったらええ。

ブリリオは12960円やからね、2000円ほど安いですわ。

また卵殻膜を試してみたい方にもおすすめしますアルマードさんはスキンケアのトライアルもありますが、卵殻膜を試すんであれば断然このビタリア美容液をすすめます。

これほどに卵殻膜を試す事の出来る質の良い美容液は他にありません。

それほどに優秀です。自分でその効果を実感出来るんですから。

どうぞ興味の出た方は、こちらからアルマードのビタリアのぞかれてみて下さい。

こちらをクリックしますと、アルマードさんのスキンケア一覧のページへ行きます。ビタリアは下のほうにあります。
アルマードのスキンケア

こちらがアルマードのトップへ行くリンクです。
アルマードオンラインショップ