安心して使えるフルフリフリフラの完全無添加の日焼け止め お子さんにも

今日はフルフリさんのノンケミカル無添加の日焼け止め「海で、日焼け止め。」50g-2592円税込のご紹介です。

で、これが実物の「海で、日焼け止め。」です。可愛いパケと何ともこのネーミングが印象的ですが、ノンケミカルでありながらお値段も50g-2592円とかなりリーズナブル、お肌に優しい日焼け止めを探してる方、おすすめです。

海で日焼け止め

先ずはこの「海で、日焼け止め。」はモニターとして頂いたモノになります、いつもありがとうございます。

そんな日焼け止めは実はこの時期が一番消費が高かったりしますね。理由はやはり冬から春になり陽射しが強くなってくる→紫外線→日焼け止めなんですね。

なので、この時期はビューティボックスにも日焼け止めがセットされたり、ドラッグストアでも日焼け止めのサンプルが配られたり 、美容雑誌等も日焼けや美白の記事がいろいろ多く載ってます。

そんな日焼け止め、30年前はと言うと種類も本当に少なかって、肌を痛めるか?日焼けをするか?どっちを取るみたいなレベルでしてね。

でもまあ時間の経過とともにお肌に優しい日焼け止めなんかも出てくるようになりました。しかし、そんな日焼け止めは恐ろしいほど破壊レベル的にお値段が高かったりしてましてね。(”ほんとだ!”と同意される方も多いかと(笑)

そう、だから、結局はドラッグストアとかの買いやすい日焼け止めを使う事になってました。
これがしかし、ドラッグストアとかの日焼け止めはニオイが結構凄くてね、もう本当にガマンしながら使わなあかん、みたいな感じでした。

ところが今の時代は随分ええねえ。

フルフリ海で日焼け止め

各社いろんな日焼け止めがある、テクスチャーですらジェル、スプレー、クリームと様々です。

勿論今までみたいにお肌が乾燥する事もない、しかも美白ケアしながら日焼けを防止したり、bbクリームに至ってはファンデの機能までついてたりと、おまけにリーズナブル価格やったりします。

もう本当に沢山の選択肢がある日焼け止め、自分のニーズにあう日焼け止めも今の時代やからこそ見つけやすい、そして買いやすいとも思います。

そういう意味で今日のフルフリの日焼け止めの最大のポイントは無添加ノンケミカルってとこです。

フルフリ日焼け止め

なので成分も凄く良い。

これはもう見たら分かるのレベルで、市販の日焼け止めの成分と全く違います。

こういうノンケミカルの日焼け止めってのは実は昔からあるのはありますが、
成分はいいけど物凄く乾燥したり使いづらかったり。
またなんで!みたいに高かったり、なかなか使えるのがなくてね。

ところが何?このフルフリの「海で、日焼け止め。」こんだけ成分良くても乾燥もないし、使い難さも無い。しかもリーズナブル価格の50g-2592円。

1歳以上から使えると言う部分からも成分の良さがうかがえます。そう、だから石鹸で落とせる。
これはもう本当これ最高。

そんなフルフリの日焼け止めの実際のテクスチャーを。

海で日焼け止め テクスチャー

白いクリームタイプです。(クリームタイプなんですが使う前に軽く振ったほうがいいです)

で実際に自分の肌の上で塗り伸ばすと分かるんですが、なんだかモロモロとした感じの部分があって・・・。

この写真で分かるかなあ?

海で日焼け止め テクスチャー

このモロモロとしたのはシルクパウダーが配合されてるからです、らしいです。そして、このシルクパウダーが配合されてるからこそ乾燥しない。

潤うとまではいかないけど、日焼け止めのくせしてエエ感じにお肌にのってくれます。

海で日焼け止め テクスチャー

動画も載せますね。

よりテクスチャーの感じが分かる思います。興味の出た方のぞいてやって下さい。

そして動画を見ていただいた方はお分かりと思いますが、この日焼け止めは軽いのも特徴ですね。
撥水成分みたいなのも入ってないので本当につけてる感がないです。
ただ、若干白くなる感じはあります。

動画では出しすぎて白くなってる感もあるんですが、でも実際に使われて白くなると言うのを感じられる方もおられる思います。このへんがビミョーなとこ。

ノンケミカルで成分もええし、お値段も買いやすい、ただちょっと白くなる。

でも、その白い言うのも時間経過とともに肌に馴染んでいくし、この程度の白さやったら逆に下地として使い易いのでは。

また全く気にならないと言う方もおられる思います。

フルフリフリフラ海で日焼け止め

このへんはもう個人差なのでね、ほんまにビミョーやと思います。

でもね、こんだけお肌に優しいノンケミカル処方でしかもお値段が買いやすいでしょ?おまけに50gの大容量、普通化粧品企業の日焼け止めは30g程度やさかいね。それが50gも入って、顔と身体に使えるのはマジで優秀。

そして、この日焼け止めはお子さんと一緒に使えるのも大きなポイントです。小さい子供さんこそアスファルトの照り返しがあるから日焼け止めは必須。

それに皮膚がんのリスクもあるでしょ?なのでね私は出来るだけお子さんでも日焼け止めを使うのをすすめます。

お肌の弱い方や添加物が苦手な方、そして出来るだけお肌に優しい日焼け止めを望んでられる方、そんな方には特におすすめします。

どうぞ興味の出た方、こちらからのぞいてみて下さい。

「海で日焼け止め。」

手作り無添加化粧水 フルフリ

↓関連記事と動画です。

完全無添加のメイクアップ遊び心のあるパケも魅力フルフリの無添加アイシャドウ

フルフリ『魔女のほうき』無添加美容液がお肌のキメをうす~く整えてくれます

フルフリの3つのベリー美容液この無添加さは多目的に使いやすい

フルフリフリフラの手作り化粧水は他はいらんってぐらいの優秀さ

フルフリフリフラのミネラルファンデーションはお試し168円からあります!

水で溶いたり、油で溶いたり、TPOにあわせて使い分けを



使いこなしの難しいオイル スキンケアの間にはさんだり化粧水の前に使ったり 実はいろいろ使い方あります。

完全無添加のメイクアップ遊び心のあるパケも魅力フルフリの無添加アイシャドウ

今日はメイクアイテム 東京モード学園メイク・ネイル学科×Ay(アイ)のコラボ化粧品である口紅とアイシャドウのご紹介です。

これが実物なんですが表題どうりいろんな意味で新感覚の化粧品やと思います。
ナチュラルコスメは好きだけれども、どれも似たり寄ったりの見た目と容器なんである意味退屈さを感じてたと言う方なんかには、なかなか興味深いかと思います。

東京モード学園

そんなこのAy(アイ)と言う化粧品、フルフリ化粧品さんのほうからモニターとしてもらいました、いつもありがとうございます。

でどういうご縁なのか?フルフリ化粧品の杉社長に承諾いただいてるので、ちょっと書きますと・・・・・

「メイクブランドを立ち上げたい」と言う田中みのりさんに開発アドバイスをされたのがフルフリの杉社長、なんだか意外とこういう話って沢山来るらしいんですが、皆さん途中で消えてったり連絡がつかなくなったりしたらしいです。

へえって感じよね。

でもこのAyの代表である田中さんは違った、約4年かけて化粧品を作りブランドも立ち上げた!凄いわよね~、それが今日のこの口紅とアイシャドウです。

でも、その裏には働きたくとも働く場所の無い障がい者の方等が働ける場を作りたい、それには独自の商品が必要だと。
そういう思いがあったらしいんです。なるほどねみたいに思いました、またそういうとこも良いわよねぇ。

今はネットがあるし、欲しいモンなんか簡単に手に入る時代?
だからこういう意味のある買い物が出来る商品ってのはある意味本当に素晴らしい。それこそ買い物もより楽しくなる。

そんな我が家にやってきた先ずはAyのムーンライト アイズ 01ココアブラウン 2900円税抜がこれです。

無添加メイクアイテム

なかなか素敵なアイシャドウパレットですやん。

中はこんな感じで我が家に届いたのはココアブラウン。

ブラウンと言うよりはゴールドに近い感じです、もう一色のほうは白に近い。
そして成分のほうもフルフリ杉社長が開発アドバイスに関わっただけあってヘンなモノが何も入ってないです。

目元が弱くてアイメイク出来ないなんて方には本当におすすめです。

詳しい成分は販売されてるフルフリさんの方にも記載されてるんで、興味のある方のぞかれてみて下さい。

アイシャドー

使ってみた感じは、細かいパールが入ってるんでキラキラと輝きが良いです。 

このパールが入ってるのはアラフィフの私には本当に嬉しい。
そんで この2色も使いやすい。

年をとってくると瞼が落ち込んで暗くなりフケて見えます、そんな時はこの手のキラキラの入った白っぽいパウダーを塗って誤魔化します。瞼にこのキッラキラが入ると、ものすごく誤魔化せます。

そしてハイライトにも使える。

あとですね口紅を塗った上にオンするのもあり、キラキラがプラスされパウダーの色も乗るから、またいつもと違ったニュアンスになります。

お手持ちのアイシャドウ等でも出来ますので、一度トライされてみて下さい。

アイシャドウ

そして口紅のアイ リップ ヴィヴィエンテ 03シュガーピンク3000円税抜き

アイシャドウの方はまだいい感じやったんですが、口紅のこれはビックリしました。

実は最初に杉社長が容器に特徴があるみたいに仰ったんですが、実物見て「ホンマや、セーラームーンみたいや」思いました。

最近は無添加ナチュラル系の化粧品でも従来のイメージとは違った容器のありますが、マジここまで飛びぬけてるのは正直初めて。

ある意味、新感覚。

今までのナチュラル系には無いこの感覚マジすごい。

そんなこのAyの口紅のシュガーピンクと言う色はベージュ系でシーンを選ばずに使える色見です、発色もええし成分もいい感じ。
ただグロス感は皆無です、パールやキラキラも入ってない。

なのでグロス的なツヤが欲しい場合は上からグロス塗ったりせにゃなりません。

あと私的にはもう少し潤いが欲しいかなと思いました。

でも色的には使える良い色、ただ容器がなアラフィフからしたらビミョかなぁ~。

そのへんは動画撮ってますんで、良かったらのぞいてやって下さい。
容器の感じとか色味とかより分かるかと思います。

さあ、こんな感じでだいたいなんですが、Ayと言う化粧品がお分かりなったかなあ思います。

今までのナチュラルコスメには無い発色と落ちにくさも素晴らしいですが、その開発経緯もまた素晴らしい。そして意味のあるお買い物も気持ちが楽しい思います。

ただ容器等で好みがかなり分かれるとこや思います。化粧品言うのは容器がけっこうポイント高いんでね。

どうぞ興味の出た方はリンクを貼っておきますんで、のぞいてやって下さい。

アイシャドウはこちらから↓
Ay ムーンライトア アイズ2900円税抜

こっちは口紅です↓
Ay リップ ヴィヴィエンテ3000円税抜

この内容で このお値段は安い、小さなお子さん&チビッ子にも安心

知ってると便利なミネラルファンデの使い方。

夏におすすめ、穀物酢で作るのがオススメです。

今日は無添加メイクアイテムでした。

フルフリ『魔女のほうき』無添加美容液がお肌のキメをうす~く整えてくれます

今日はフルフリさんの「魔女のほうき」エキス10ml-2600円のご紹介、そしてこれが実物の「魔女のほうき」エキスです。

これね魔女のほうきとか言う名前やし、何やろこれ?って最初思いましたよ。でも、使ってその効果等を知ったら、「ああ、なるほど」みたいに思いましたね。

そんな、この魔女のほうきは昨日ご紹介したフルフリさんの植物エキスになります。

そんなフルフリさんについて、サクッと説明しますと完全無添加のブランドさん。完全無添加と言うと、使いづらかったり、使用感が悪かったり、攻めのケアも出来ない、というような場合が多々あります。

これがフルフリさんのスキンケアになりますと、誰が使っても普通に使え、またモノによっては攻めのケアにもなり得る、と言う、それでいて完全無添加。

なので以前からフルフリさん知ってて試してみたいなあ、とか思われてる敏感肌さん居られたらおすすめします。本当にどれもシンプル成分やし、その説明もちゃんとHPにあるし。敏感肌さんやったら安心や思います。とりあえず、初回限定のフルフリ式化粧水のリンクを載せておきます。どうぞ興味の出た方のぞかれてみて下さい。

初回限定1000円のトライアルですので、とても買いやすいです。

手作り無添加化粧水 フルフリ
フルフリ式化粧水トライアル

そして今日のこの魔女のほうきと言う美容液が、どういう魔法を使ってくれるんか?と言いますと、小じわ等を上手~く薄くして目立たなくしてくれる。上からファンデを薄~くつけると、なんかよりお肌が綺麗に整うみたいな。

まさしく”ほうきで掃いてお肌を均一にした”みたいな、そんな感じになります。これが本当にビミョーな感ではあるんですが、しかし「魔女のほうき」を使うと使わんでは全然違うみたいな。明らかに違うのが自分でも自覚出来ます。

ここが本当に何気に凄いんですが、それでいて完全無添加のこの成分。

詳しい説明はフルフリさんのHPにあるので、ここでは簡単に説明しますと”ラミナリアディジタータ”これが、魔女のほうきの別名で、要はお肌表面をキレイにしてくれると言う成分。

へえ、植物の力(正確には海藻の力)だけでそんな事が出来るんや思いましたね。またプランクトンエキスも短時間でシワを目立たなくさせる効果があるらしい。あとは抗菌成分とかやね。ほんまに、こんなもんで?って思いますわ。

で、中身がこれ。

なんか、特に面白くもない、見た目はただの水みたいなヤツです。香りもないです。またそのテクスチャーも使用する量自体が1滴とか2滴のレベルなんでね、若干トロっとしてるかも?程度で、実際のとこよう分かりません。

いずれにしろ使い方は他の化粧品に混ぜて使うので、テクスチャーも関係ない感じです。

ここで他の化粧品に混ぜて使うのか?と思われた方、”はい、そうです”この魔女のほうきエキスは他の化粧品に混ぜて使います。例えば、昨日ご紹介したフルフリさんの3つのベリーに混ぜて使ったりします。

3つのベリーの記事はこちら

フルフリの3つのベリー美容液この無添加差は多目的に使いやすい

勿論、手持ちの化粧品に混ぜて使うのもOK。

手持ちの化粧品でもええんや、ってのを知った時は”良いなあ~”と思いましたね。手持ちの化粧品は誰でも持ってますからね、それに加えてグレードアップ出来たら言う事ない思います。

そう、だからこの”魔女のほうき”エキスは何気に人気高いんや思います、冬場の売り上げランキングにもランクインしてたし。花粉の季節にも重宝する事やろう思います。

では、ここで恒例の動画です。3つのベリーと”魔女のほうき”を実際に手の平で混ぜてる動画です、どうぞ興味の出た方参考になさって下さい。

見ていただいた方分かると思うんですが、本当に手の平に1~2滴づつ出して混ぜるだけです。簡単です、難しく考える必要はないです。

でまあ混ざりましたらあとはお肌につけるだけ。全体的に薄く伸ばして、小じわが気になる箇所はちょっと念入りにつけたりして、そしてちょっと放置します。

この時点ではそんな変化はまだよう分からんのですが、これがねファンデをこの上から、隠したいとこだけに薄く乗せる感じで使いますと、もう何てお肌がキレイになるの?!みたいな感じになります。

市販の商品でも小じわや毛穴を目立たせなくするヤツあります、あれとよく似てるんやけど、あれって小じわとか毛穴に使うやん?でも、この”魔女のほうき”は顔全体に使えるから、顔全体がなんか1段階薄くキレイにならされたふうになる。まさしくホウキを使ったように。

しかし、超ツルンとキレイな陶器肌になる訳ではない。

あくまでも自然に皮膚全体をこうホウキで掃いてぼんやりと均一にしたみたいな、そんな感じになるなあと私は思いました。なので、やはり30代後半から40代、50代の年齢肌さんで、かつ成分の良いエイジングケア化粧品を探してる方ですね、そんな方にすすめます。

また先にも書きましたが、お肌が敏感な方は攻めのケアも出来ません、そんな攻めのケアが出来ない敏感肌さんにも使っていただきたいです。小じわと言うか肌全体がビミョーに1段階キレイになるってのは、ほんま気持ちが明るくなります。

どうぞ興味の出た方は、こちらから”魔女のほうき”のぞかれてみて下さい。

フルフリの魔女のほうきエキス

そしてフルフリさんのトップはこちらです。
フルフリフリフラ

フルフリの3つのベリー美容液この無添加さは多目的に使いやすい

今日はフルフリさんの3つのベリー美容液 30mlー3240円のご紹介。そして、これが実物の3つのベリー美容液、成分もいいし、使用したらすぐにモッチリとしたお肌になるし、そういう意味でお肌の弱い方には本当に攻めのケアにもなるかと思います。

敏感肌さんお肌の弱い方、この記事はけっこう必見です。

先ずはこの3つのベリー美容液は、フルフリさんからモニターとしていただいたモンです、いつもありがとうございますフルフリさん。

そんなフルフリさんについて簡単に説明しますと、オーガニックの無添加化粧品のブランドさん。だから、どの化粧品も成分がとても良いです。

そんな成分の良いスキンケアアイテムは、どうしても守りのケアになりがち、ところがフルフリさんのスキンケアアイテムはオーガニックの無添加と言えど、攻めのケアも出来る。

例えば今日のこの3つのベリー美容液。

なんか如何にも手作りみたいな、素敵な無添加オーガニックを感じさせられるんですが、この3つのベリー美容液の成分がこれです。

全然ヘンなモノが入っていない。

ネロリとローズの花水に各種植物エキスやら植物油、それをオリーブオイル成分由来の乳化剤で混ぜ合わせ、ゆずの種で作った保存成分で保存すると言う気のつかいようです。

これは本当に凄いわぁ。

なぜならばフルフリさんのこの花水、植物エキス、植物油は材料自体が素晴らしいし、入ってる量がとても多いから。

それに関してはフルフリ式化粧水を使えばすぐに分かります。このフルフリ式化粧水はその植物エキスと保湿成分の量が本当に多い。通常の市販の化粧水は9割以上が水、保湿成分も植物エキスも記載はあっても、ほんのチョッピリってな場合が多々あるのです。

そう、だからこのフルフリ式化粧水はつけてすぐに潤います水では無いからね。そしてこれだけでイケちゃう、ぐらい凄さ。おまけにヘンな成分が入っていない、素晴らしい。

一応フルフリさんの手作り化粧水のリンク載せておきます、興味の出た方のぞかれてみて下さい。値下がって今は1000円になってますわ、以前より買いやすいです。

フルフリ式化粧水トライアル

このフルフリ式化粧水と同じぐらいこの3つのベリー美容液も植物エキス、保湿成分が沢山入ってるのです。そんな、3つのベリー美容液の中身がこれ。美容液なのでスポイトになってます。

そして、こちらが中身。

オリーブオイル成分由来の乳化剤を使用されてるんで、白い乳白色なってます。上手い事混ざっとる言う事です。

そのテクスチャーはトローリ系、そして独特の香りもあり。

このテクスチャー感や容器の大きさ等は動画のほうがより分かると思います、どうぞ興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

実際に使ってみた私の感想等を書きますと、この美容液は美容液となってますが実際のとこは乳液みたいなヤツやと思いました。まあね水と油を乳化させてるんで、そんなふうに感じたのかなぁ。

そしてお肌につけますと、けっこうベタつきます。

でも、しばらくすると馴染んでサラリ。そして、その後がけっこうすごい。何て書いたらええのか、ちょっと悩むとこなんですが、使用後すぐにお肌を触るとけっこうモッチリした感じになります。サラリとした後はお肌が柔らかく中から潤ってるふうに感じる。

この即効性が先ずはスゴイと思いました。

なかなかこのアレルギーの出る時期に、付けてすぐにモッチリと潤うようなクリームや乳液はないのでね。そういう意味で本当にビックリしました。

植物の相乗効果ってのは本当に凄いと思いました。

私よく書くんですが、植物ってのはその組み合わせて1+1は3になったり、5になったり。増してやこの3つのベリー美容液みたいにいろんな植物エキスが入ってると本当にその効果は倍増していく。

なのでね、これ乳液みたいやけど美容液に位置づけられてるんやと思います。

それにフルフリさんは成分自体も質が素晴らしいから。

実はこの中身は実際にフルフリさんで販売されてる3つのベリー美容オイルとローズのオイル、これまた販売されてるネロリとローズの化粧水を使用して作られてるのです。

まさにフルフリのええとこどり。

それでいてお値段は30mlで3240円、これ安いと思いますわ。通常、美容液ってのは30mlで1万円はするからね。そして私はこれだけの使用で1週間使ったんですが、化粧水もクリームも何も使わなくとも、この3つのベリー美容液だけで十分いけました。

なので使う量がちょっと大目になりましたが、実際は化粧水やクリームも使いますから、美容液として使う場合は2~3滴で十分馴染みます、そういう意味ではコスパも○です。

そして、この3つのベリー美容液はさらに攻めのケアとしてのグレードアップも出来るのです。

フルフリさんで販売されてる「魔女のほうき」や「ひめふうろ」エキスを購入して、プラスすればエイジングケア美容液にもなるし透明感アップの美容液にもなる。

お肌の弱い今まで守りのケアしか出来なかった方、興味出ました?

いろんな意味で本当に使える3つのベリーの美容液、どうぞ興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。お試ししやすい100円サンプルもあります。そして、エイジングケアにもなる「魔女のほうき」と「ひめふうろ」エキスも順次ご紹介していきます。

フルフリの3つのベリー美容液

病院での体内洗浄に使われるほど優しいフルフリフリフラのピュアポッシュ スキンケアソープ

今日は病院での体内洗浄に使われるほどに優しい洗顔フォームであるフルフリフリフラさんのピュアポッシュ スキンケアソープのご紹介です。ちなみに、これは230円のサンプルセットになります。(フルフリさんは安いサンプルが魅力のお店でもあります。)

フルフリフリフラのピュアポッシュ スキンケアソープ

フルフリフリフラについて
え~っと、フルフリフリフラさんについてサクっとご紹介しますと、手作り化粧水キットを販売されてるお店です。手作りと来れば、たいがい分かりますわな。無添加系、自然派の化粧品のショップさんです。

でまあ、この手の無添加系のショップさん多いんですがフルフリフリフラさんは、ちょっと他のショップさんとは違いまして、まあ安全で優しいってのは当然なんですが、販売されてる商品の質にものすごく重点をおいてられます。 続きを読む