精油はお風呂の床に垂らそう 精油の簡単な使い方

風呂の床にエッセンシャルオイルを垂らして香りで癒しを楽しむ。

シャワーを浴びる前にお風呂の床に、エッセンシャルオイルを4~5滴垂らして、熱めのシャワーで香りをたたせそしてお風呂を楽しむ♪

動画で詳しく説明してます、興味のある方、のぞいて見てください

これって 本当にへえ~って感じでね、今まではお風呂のお湯に入れるしか思いつかんかったからね。

早速やってみました、別にシャワーに限らず入浴でも風呂場の床にエッセンシャルオイルを垂らすのは、ええやろうと思ったんでシャワーのみの使用では無いのですが。

ラベンダーとローズマリーの精油を、2~3滴づつ風呂場の床に垂らすだけ。

この時にちょっと思ったにが、床のどのへんにエッセンシャルオイルを垂らせばいいのか?お湯がかかるのが少ない箇所、端っことか、ビミョーな箇所、はっきり書きますと湯船からは非常に遠いところ。

そして普通にお風呂に入ったんやけど、これがね湯船にエッセンシャルオイルを入れるよりも香りがものすご~くたつし、また長持ちするねん。
お風呂からあがっても、まだ香ってます。

思うにお風呂のお湯に直接垂らした場合は、お風呂の熱やら、あと湯船のお湯って使うやん?せやからエッセンシャルオイルの香りも、どんどん消えていくんやろうな~と思うねん。

でも風呂場の床の、それも湯船から遠いとこにエッセンシャルオイルを垂らした場合は、お湯が、かかるか?かからんか?のビミョーな具合が香りを長持ちさせるんではないか?

風呂場の床にエッセンシャルオイルを垂らす、は、けっこうおすすめです。マジに良い香りが持続します。

ぜひ試してみてください。