ローズマリーで防腐されてるプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体は他の成分も安心出来る

水溶性ビタミンC誘導体のプロモディーネのシーバムコントロールVCローションのご紹介です。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体

まずはビタミンC誘導体について説明しますとビタミンC誘導体には、水溶性と脂溶性の2種類があります。

この水溶性と脂溶性の違いはと言うと、まあ効果とか浸透には、そんな違いは無くてですな、単に水溶性は乾燥する、脂溶性はベタつく、ぐらいでして、つまり水溶性は水溶性なんで浸透は早く肌なじみが良い、逆に言うと水溶性なんで乾燥する、

脂溶性は脂なんで浸透するのに、ちょっと時間がかかるでも乾燥しない、逆に言うとベタつく、
こんな感じになります。

つまりビタミンC誘導体は、もう個人の好みで水溶性にするか脂溶性にするか。みたいな感じになるんすよ。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体トライアル

で、私の場合なんすが、私、乾燥肌でしてね、なのでず~っと脂溶性ビタミンC誘導体を使っておった。それにビタミンC誘導体って脂溶性の方が多いやん?お値段も脂溶性の方が、安い感じもするしね。

ところがトライアルで使ってみたプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体にビックリしましてね。プリモディーネの水溶性ビタミンCは使い心地が最高なんすよ。

まあ水溶性ビタミンC誘導体なんで、多少は乾燥しますけどね、でも、んなもんちょっと保湿力の高いクリームでも塗っときゃ、全然問題無いしね。

それにまた成分が最高にええ。

これがプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体の成分なんすが、

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体の成分

何とか見えるかな?

ちょっと簡単に説明しますと、まずはベンチレングリコールは抗菌と保湿

アスコルビルってのはビタミンCの事。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体のビタミンCは、ナトリウムと結合させてあるね。

アルブチンは資生堂が開発した美白成分。

1,2、ヘキサンジオールは抗菌と保湿

ポリクオタニウムー51は保湿成分のリピジュア、ポリクオタニウムー73は抗菌、防腐、

ほんでローズマリーエキスが防腐、ハトムギエキスと酵母エキスは自然界にあるもんやし。

ちょっと個々の成分を書くと箇条書きみたいになってしまいましたが、まあこの方が分かりやすいかなーと思います。でもまあ界面活性剤も乳化剤もヘンな防腐剤も添加物も全く入ってない。まじにプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体は無添加とも言える自然な良い成分。

では、そんなプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体のトライアルが、どんなんか?と言うと、こんなん。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体トライアル

5ml入り小さいボトルが3本で手数料、送料無料の1050円。ちなみに、こちらの1本が5ml入りになります。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体のトライアルの1本

5mlが3本と言う事は量的には15mlの計算で、すごく少ないように感じるんすが、しかし、この水溶性ビタミンC誘導体は、化粧水のようにバシャバシャつけるもんでは無い。

あくまでも高機能化粧水つまり美容液レベルの水溶性ビタミンC誘導体なんよ。なので使い方も、出来たばかりのシミ、日焼けによる頬の赤み、大人ニキビ、ニキビ跡、なんかに、ピンポイントで使うもんなんや。

使う量も非常に少量ですむ。

つまり15mlと言う少量でも、コスパはけっこう良い。

ちなみに当初、このプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体のトライアルを買った時は、私としては1日に1本を使い切る予定やったんやけど、1日に1本を使うのは、無理やった。頬につけても、つけても中身は無くならん。そこで、諦めて1本を3~4日かけて使った。

では、ここで実際のプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体の中身を、

これ。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体の中身

水溶性ビタミンC誘導体なんで、シャバシャバしておる。

ほんで見た目はビタミンCらしい黄色い色。ニオイは特に無いな。で、顔につけて見た感想はやね、すごいです、すぐに浸透していきます。しかも水溶性やからベタつかん。

今までの、寝る時でさえベタついてた脂溶性ビタミンCって一体何?って思うぐらい、ものすごい使いやすい。

おまけに、何よこの即効性は。

みるみるうちに浸透して頬の赤味なんか、みるみるうちに沈静していく。つまり赤味が沈静して、落ち着くんやね。ほんまに使いやすいし、使い心地もええし、おすすめの水溶性ビタミンC誘導体よ。

プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体

おまけに成分も無添加に近いやん?

せやからお肌が弱い方とかも、使えると思います。もうね無添加のコスメ言うとね、どうしても守りのケアになりがちやん?

攻めのケアが出来ん。

でも、プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体は、そんなお肌が弱い方でも攻めのケアの出来る数少ない美容液。美容液やけど、高機能化粧水やからね、濃く無いし水溶性やから使いやすいしね。

あと、アットコスメを見るとね、大人ニキビ、ニキビ跡にも効くみたいですよ。お肌が弱い方は、ニキビケアも難しいやろうからね。

そういう意味でもプリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体はニキビにもおすすめ。小さくカットしたコットンパックをすると、かなりエエ調子になるみたい。

水溶性ビタミンC誘導体を使った事が無い方、水溶性ビタミンC誘導体を使ってみたい方、脂溶性ビタミンC誘導体しか使った事が無い方、成分が良くて安心して使える水溶性ビタミン誘導体を探してる方、」大人ニキビ、ニキビ跡にお悩みの方、今年出来た新しいシミにお悩みの方、日焼けによる頬の赤味が気になる方、

なんかに、おすすめです。

興味のある方は、こちらからのぞいてみて下さい。

最後になりましたが、プリモディーネの水溶性ビタミンC誘導体は、シーバムコントロールVCローションと言います。

【プリモディーネ シーバムコントロールVCローション】