アトピスマイル 治ったりはせんが

今日はアトピスマイルのご紹介、これが実物のアトピスマイルです、えと25gで2500円税抜きになります。

まずこれアトピスマイル、モニター用としてライースリペアで有名な勇心酒造さんが送ってきて下さったものです。いつもありがとうございます。

さあ、そんなアトピスマイルが何か?と言うと動画でも言ってるとうりアトピー、敏感肌、お肌の弱い方、超乾燥肌さん向けのクリームになります。サイトのほうにも赤ちゃんのカサカサ肌にと大きく記載されてます。

そんなアトピスマイルの最大のポイントは有効成分としてライスパワーNo11が入ってるところ。そのライスパワーNo11がどういうモノなのか書きますと、
「ドライスキンなどの皮膚水分保持能を素早く改善し健康で強い皮膚を保ちます」
アトピスイマイルの箱の裏に書いてあったのを、そのまま写しました。

でも皮膚水分保持能を素早く改善する医薬部外品のクリームと聞いても、正直アレルギー持ってる方はこんなクリームに飛びついたりしません。

なぜなら私もそうですが自分のアレルギーは自分が一番分かってるから。それにネットの此の手のアレルギーに効く的な化粧品はすごく多いし。

正直またかと思うぐらい。ほとんどの人がたぶん素通り。

私もこのアトピスマイルを見た時『また此の手の商品か』みたいに思いましたわ。医薬部外品とあっても『なんでわざわざ医薬部外品を買わんならんね?』と、実際に医者でアレグラ等を処方されてたら特に思います。

そういう訳で私も何となくたまに使って『普通にええかな』程度に思ってました。

ところが昨年、今までに無いぐらいアレルギー出まして。痒いとカサカサを通り越して足の皮膚が膿みだしました。その頃から顔にもひどく症状出始めまして、アレルギー独特の皮膚症状が出たのです。

こんな事、滅多に無いので慌てまして、シンプルなスキンケアを心がけ使う化粧品も無添加化粧品といろいろ努力しました。しかしアレルギー特有の皮膚感は簡単にはおさまりません。

そこで何気に使ったのが、このアトピスマイル。

使ってビックリ。

アレルギー特有の皮膚の感じが普通に戻る。ここの表現が難しいとこなんですが、決して治るわけではない。ただ普通に戻るだけなんですが、でもアレルギー特有の皮膚感は無くなりました。

今までそんな気にもせんかったアトピスマイルを『意外と凄い?』と思った瞬間です。

そんなアトピスマイルの成分がこれ。

有効成分としてライスパワーNo11の記載が上にあります。

その他の成分として水の次に1,3-ブチレングリコールは保湿、2-エチルヘキサン酸セチルは油、ミリスチン酸オクチルドデシルはエモリエント、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリルも油、ショ糖脂肪酸エステルは食用乳化剤、モノステアリン酸ポリグリセリルも界面活性剤。

はっきり言って、そんな特別な成分が入ってるわけでもないです。

ただ乳化剤のショ糖脂肪酸エステルは食品用、モノステアリン酸ポリグリセリルも非イオン系、なるべくお肌に安全なものをと考えられてるのはうかがえます。

やっぱライスパワーNo11の威力?

そんなアトピスマイルの実際のクリームがこれ。普通のクリームって感じです。テクスチャー的には、ゆるくも無く、硬くもなく。普通に柔らかい。

でも伸びはとても良いね。

ちょっと油分が多いような気もするけど、浸透した後はサラリでもないけど、ベタともせず。使いやすい、使用感の良いクリーム。

そんなアトピスマイルのクリームは動画がこちら、興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

だいたいですが、お分かりいただけた思います。

私はこのアトピスマイル『購入をどうしようか?』と悩んでる方には試されるのはすすめます。悪い商品では無いし25g-2500円ぐらいやったら良心的やし買いやすい。これで普通になったらラッキー。(初回送料無料もええ感じ)

ただ、このアトピスマイルで治るとかの期待はしないほうがいいです。治るとかではない。そういうクリームでは無い。

でも私のアレルギー特有の皮膚が普通になったと言うのはポイント高いです。私と同じように普通になる方居られる思いますわ。でも逆に何も変わらんと言う方も出てくる思います。

もう、そのへんはアレルギーにはいろいろあるんでね、一概にナンとも言えない。なのでね自分には合わない無理やろうと、はなから思うんであれば購入はすすめません。

でも気になってたいう方には奨めます。なぜなら自分で興味持ってたと言う方はポジティブに使われると思うから。アレルギーはねそういう心理的要因でマシになったりもします。

どうぞ興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。

【アトピスマイル クリーム】