ヌニェス・ド・プラドはスキンケアにも最適!

今日はDHCさんの食用であるオリーブオイル「ヌニェス・ド・プラド」のご紹介です。このヌニェス・ド・プラドなんですが食用のくせに本当にスキンケアに使用しても素晴らしくてですね個人的にも本当に惚れ惚れしますわ。

DHCさんと言いますとオリーブオイルですな、皆さんようくご存知や思います。そんなDHCさんはですね、化粧品のオリーブオイルだけでは無く、食用の美味しいオリーブオイルも売ってられます。それが今日の「ヌニェス・ド・プラド」です。もう舌を噛みそうな名前なんですが、これ。

これは食用としての販売なんでね、お値段安いです。えとね250mlで1620円です。

まあねスーパーに売ってるオリーブオイルと比べたらそら高いですわ、しかしこれがねスキンケア用として考えたらはるかに安い。もうリーズナブルを超えたお値段の安さや思います。

そんな「ヌニェス・ド・プラド」の詳細から先ずはサクッと説明していきますと、まあオリーブの実は普通に集められますわな。ほんで集められたオリーブの実は粉砕言うんですかね?細かくされて、通常ならば圧力をかけて油を絞るんですが、これがね「ヌニェス・ド・プラド」はね違う。

砕いたオリーブの実は集められ、そして回転させる事で自然とオイルを集める。

そう、だから味に雑実が全く無い。圧力をかけると不純物も全部オイルと一緒に出てくるからね、味もかなり変わってくるし。そう、つまり「ヌニェス・ド・プラド」は本当に自然なオリーブオイルなのです。なので、食べても美味やけど、スキンケアに使っても最高にええ、浸透力がもう最高。使って「もう何?これ最高やん?!」とか思ってしまいます。

だから、けっこう高そうな仕様になってます。

食用で250ml1620円は高いしな、まあ当然やわな。

このラベルも、いかにも高そうな感じで・・・。

これも、わざわざガラス瓶に糸まで使って・・・・はっきり言うて、このへんのラベルは実際に使用する時には不便ですわ。なので、実際に使う時は切り取られたりなんかするんをおすすめします。

でね、この「ヌニェス・ド・プラド」はね、普通の透明のガラス瓶に入ってるんで、こんな箱に入ってきます。通常はこういう高級なオリーブオイルは遮光瓶に入ってきますからね。なんでか?言うたら酸化を防ぐためです。

そして「ヌニェス・ド・プラド」の中身はこんな色。

これが意外なんですが、こうやって写真に撮りますとけっこう緑色でビックリしますわ。

んで、これ食用なんでフタの部分はこんな木みたいになってます。

フタは簡単にはずせます。

前はねこれ、コルクみたいなフタやったんですが、食卓にもこのまま置けるように注ぎ口とか、こんなふうになったんやなあ思います。んでね、このフタね、もうはめるの程度なんでね横とかには出来ませんわ。

このへんの見た目の詳細はこちらの動画を見ていただくとより分かるかと。

でまあ食用としては、サラダに使ったり、焼いたトーストやフランスパンにつけて食べたり。ほんまに質のええオリーブオイルなんでね、本当に美味しいです。パンなんかにつけて食べたらもうナンボでも食べれます。

そして、食用以外のスキンケアとして使った場合もまじスゲー。もうね浸透力がちゃいます。

こんなふうに手の甲に塗ってもみるみる浸透していくんが分かる。

本当にあっちゅう間よ。

しかもすべすべになるねんか?

これは顔に使っても素晴らしい。特にスキンケアの〆に使うと最高ですわ。

見た目は普通のオリーブオイルやのになあ。

スキンケア用として通常販売されてるオイルて割といろんなモノが入ってるんですよ。酸化防止剤のビタミンEぐらいやったら個人的にも許せるんですが、シリコンとかね他のモン入れはる企業も多いんですよ。おまけに浸透悪くてベタベタし、香料つかって香りまでつけてはる場合もある。

こんなん、こんな高い値段で?!って思う事がようあります。

でもね、質の良いオイルやったらね、何も入れんでも本当にお肌に良い効果ありますわ。おまけに安い。

化粧品ってね高いのが良いみたいに思われてるとこあるやん?でもね、そんな高いのが必ずしもええとは限りません。容器やら広告費やらで高くなってるだけやからね。

そういう意味ではDHCさんのこの「ヌニェス・ド・プラド」ほんまにスキンケアとしておすすめしますわ。

特にオイルのスキンケア初心者さん!

オイルを使い慣れていない方は、高いの買っても使いきれるかどうか?悩むとこや思います。またオイルのトライアルってあんまし、あらへんさかい。

でもDHCの食用のこの「ヌニェス・ド・プラド」ならば、スキンケアであかんかっても食用で使えます。そうやん、勿体無い事にはならん。そういうとこ、最高にええわ。

そしてそして、顔やボディのスキンケアとして使っても絶対に満足していただけると私は思ってます。本当にそれぐらい安くて、良いのです。どうぞ興味の出た方は、こちらからDHCさんをのぞかれてみて下さい。

★DHCヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル ハーフボトル 1500円税抜き↓

DHC ヌニェス・デ・プラド エクストラバージンオリーブオイル ハーフボトル

私ね、けっこうDHCさんのヘビーユーザーなんですよ なのでね、私のおすすめする商品もちょっとのせておきますわ。

DHC 気 血 水から選べます、そしておいしいです 305円税抜き
DHCカラダ巡る直火焼カレーフレーク 「血(けつ)」

ダイエットにDHCコラーゲン&寒天入り!発芽玄米リゾット220円税抜き
DHC発芽玄米リゾット(コラーゲン・寒天入り) チーズ味

コラーゲン700mgでこの価格は安い!2000円材抜き
DHCコラーゲンビューティ7000プラス

1袋にコラーゲン300mgは業界一の安さ1200円税抜き
DHCコラーゲンゼリーEX

遊び心の大きいアイテム 大人のおしゃれに 1280円税抜き
DHCリップケア ティント(クリア)(リップカラー)

携帯しやすいプチサイズ浸透力もさすが 1600円税抜き
DHCスーパーコラーゲン ミスト

濃密なうるおいがポイント 1580円税抜き
DHCパーフェクト リップスティック

どうぞ それぞれ参考にしてください。

アトピスマイル 治ったりはせんが

今日はアトピスマイルのご紹介、これが実物のアトピスマイルです、えと25gで2500円税抜きになります。

まずこれアトピスマイル、モニター用としてライースリペアで有名な勇心酒造さんが送ってきて下さったものです。いつもありがとうございます。

さあ、そんなアトピスマイルが何か?と言うと動画でも言ってるとうりアトピー、敏感肌、お肌の弱い方、超乾燥肌さん向けのクリームになります。サイトのほうにも赤ちゃんのカサカサ肌にと大きく記載されてます。

そんなアトピスマイルの最大のポイントは有効成分としてライスパワーNo11が入ってるところ。そのライスパワーNo11がどういうモノなのか書きますと、
「ドライスキンなどの皮膚水分保持能を素早く改善し健康で強い皮膚を保ちます」
アトピスイマイルの箱の裏に書いてあったのを、そのまま写しました。

でも皮膚水分保持能を素早く改善する医薬部外品のクリームと聞いても、正直アレルギー持ってる方はこんなクリームに飛びついたりしません。

なぜなら私もそうですが自分のアレルギーは自分が一番分かってるから。それにネットの此の手のアレルギーに効く的な化粧品はすごく多いし。

正直またかと思うぐらい。ほとんどの人がたぶん素通り。

私もこのアトピスマイルを見た時『また此の手の商品か』みたいに思いましたわ。医薬部外品とあっても『なんでわざわざ医薬部外品を買わんならんね?』と、実際に医者でアレグラ等を処方されてたら特に思います。

そういう訳で私も何となくたまに使って『普通にええかな』程度に思ってました。

ところが昨年、今までに無いぐらいアレルギー出まして。痒いとカサカサを通り越して足の皮膚が膿みだしました。その頃から顔にもひどく症状出始めまして、アレルギー独特の皮膚症状が出たのです。

こんな事、滅多に無いので慌てまして、シンプルなスキンケアを心がけ使う化粧品も無添加化粧品といろいろ努力しました。しかしアレルギー特有の皮膚感は簡単にはおさまりません。

そこで何気に使ったのが、このアトピスマイル。

使ってビックリ。

アレルギー特有の皮膚の感じが普通に戻る。ここの表現が難しいとこなんですが、決して治るわけではない。ただ普通に戻るだけなんですが、でもアレルギー特有の皮膚感は無くなりました。

今までそんな気にもせんかったアトピスマイルを『意外と凄い?』と思った瞬間です。

そんなアトピスマイルの成分がこれ。

有効成分としてライスパワーNo11の記載が上にあります。

その他の成分として水の次に1,3-ブチレングリコールは保湿、2-エチルヘキサン酸セチルは油、ミリスチン酸オクチルドデシルはエモリエント、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリルも油、ショ糖脂肪酸エステルは食用乳化剤、モノステアリン酸ポリグリセリルも界面活性剤。

はっきり言って、そんな特別な成分が入ってるわけでもないです。

ただ乳化剤のショ糖脂肪酸エステルは食品用、モノステアリン酸ポリグリセリルも非イオン系、なるべくお肌に安全なものをと考えられてるのはうかがえます。

やっぱライスパワーNo11の威力?

そんなアトピスマイルの実際のクリームがこれ。普通のクリームって感じです。テクスチャー的には、ゆるくも無く、硬くもなく。普通に柔らかい。

でも伸びはとても良いね。

ちょっと油分が多いような気もするけど、浸透した後はサラリでもないけど、ベタともせず。使いやすい、使用感の良いクリーム。

そんなアトピスマイルのクリームは動画がこちら、興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

だいたいですが、お分かりいただけた思います。

私はこのアトピスマイル『購入をどうしようか?』と悩んでる方には試されるのはすすめます。悪い商品では無いし25g-2500円ぐらいやったら良心的やし買いやすい。これで普通になったらラッキー。(初回送料無料もええ感じ)

ただ、このアトピスマイルで治るとかの期待はしないほうがいいです。治るとかではない。そういうクリームでは無い。

でも私のアレルギー特有の皮膚が普通になったと言うのはポイント高いです。私と同じように普通になる方居られる思いますわ。でも逆に何も変わらんと言う方も出てくる思います。

もう、そのへんはアレルギーにはいろいろあるんでね、一概にナンとも言えない。なのでね自分には合わない無理やろうと、はなから思うんであれば購入はすすめません。

でも気になってたいう方には奨めます。なぜなら自分で興味持ってたと言う方はポジティブに使われると思うから。アレルギーはねそういう心理的要因でマシになったりもします。

どうぞ興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。

【アトピスマイル クリーム】

やっぱりスゴクええわアルマードのパーフェクトモイスチャークリーム

今日はアルマード チェルラーのパーフェクトモイスチャークリームのご紹介です。えと、これが実物のパーフェクトモイスチャーね。本当にスゴクええクリームです。

こちらのブログは無添加コスメ考察と言う事で、なるべく完全無添加の成分の良い化粧品をご紹介してるんですが、しかしですな、やはり完全無添加になりますと如何せん攻めのケアが出来ない。また、使い心地も良くない、と言うマイナスの部分あります。

特にクリーム系は本当に完全無添加なんて使えね~よ、みたいな。

そこで、無添加に近い、なるべく良い成分のクリームと言う事で、アルマードさんのパーフェクトモイスチャクリームご紹介したいと思います。

これね。

ピンクの丸い容器がなかなか可愛いです。

と言う事で、先ずは成分からまいります。

これね。

水添ポリデセンは脂、ベンチレングリコールは多価アルコールの一種で抗菌作用があったりします、水添レシチンは界面活性剤、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)はエモリエント成分みたいな。

ほんでホホバ油にアルマードの誇る卵殻膜と。

こうやって見ても、本当にヘンなモノが入ってないと言うか、自然派化粧品に近いぐらいの良い成分ですわ。

では、そのパーフェクトモイスチャークリームの実際の中身を、これ。

先ずはねフタを開けますと小さいスパチュラがついています。

まあ高いクリームなんでね、当然だわな。

そして中身がこれ。

これがね、こうやって見てるだけでは分からんのですが、スパチュラですくいますとね、こんな感じになるんですよ。

分かるかな?

なんかね、トローンとしててね、柔らかい高級プリンをすくってるみたいな感じです。アルマードのHPのクチコミのとこにも同じような事を書かれてる方おられました。ババロアみたいだと。

このババロアみたいってのは実際に使いますと、すごく、よう分かりますわ。本当にね濃厚かつ柔らかいプリンみたいなヤツです。ででもお肌に乗せますと、濃厚ババロアプリンのテクスチャーもトローンと溶けまして、エエ具合にお肌にのってくれます。

軽く私の手の甲にのせた写真がこれね。

一応、動画のほうも先に載せておきます。興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

でまあ、この濃厚ババロアプリンみたいなクリームをお肌に乗せた翌日のハリの違いよってぐらい自分で分かります。何と言うかね、お肌にツヤみたいなんも出て、しかもハリも出る。

そして保湿力もすごくあるクリームなんでね、本当に少量で潤ってくれます。

本当にええなあ~って自分で思いますよ。特に乾燥する冬場と冷房を使い出す夏場。これ、持ってると重宝しますわ。ちょっとした乾燥なんかモノともせず潤ってくれます。

こういうとこホンマにええですわ。

例えばね完全無添加のミツロウクリームみたいなんは、その成分はええけれど、やっぱ界面活性剤とかを使って使用感を良くしてるクリームにはやっぱ負けます。

だってやな、ただのミツロウクリームなんか何にもならんしやな。保湿力にすら欠ける場合もあるし、使い心地も悪いし、ベタつくし。ええとこは成分の完全無添加って部分だけやん?みたいな化粧品けっこうあります。

そういう意味でね、私は完全無添加のクリームはあまりおすすめしません。

それやったら、やっぱり使い心地が良くて、使用感もええ、そして成分も良く、ヘンなモノが入っていないアルマードのパーフェクトモイスチャクリームこういうのをすすめます。

それにアルマードのパーフェクトモイスチャークリームは、何を言うても攻めのケアの出来る卵殻膜入ってます。もう本当にこれ最大のポイントです。この卵殻膜の本当にすごい効き具合よ。

化粧品の成分ってね、本当に毎年毎年いろんなん出てきますわ。

でも、私は思います。何を言うてもコラーゲン。コラーゲンが最大のポイント。この卵殻膜は名前は卵殻膜やけど、最終的にはコラーゲンに効くと言う成分なんでね。そういう意味で最終的にはコラーゲン。

そういうコラーゲンに効くってとこも最高です。

しかし、お値段が8640円は高い、と思われる方も多いかと。しかしですな、これ50gの大容量なんですよ。最近のクリームは30g入りのが多いですからね。8640円とかて訊きますと、つい高価に思ってしまいがちです。

しかし50gで8640円なんでね。

そう考えたら、この8640円はすごく良心的なのです。

また使う量も本当に少量ですみます。

なのでね、買うか?どうか?迷われてる方には薦めますわ。

コスパ的に見たら安いし、それに成分もええ。ヘンな成分が本当に一切入ってなくて、ここまで攻めのケアの出来るクリームはなかなか無いです。たぶんですがお肌の弱い方でも攻めのケア出来る思います。

特に40代以降の方には本当にすすめます。

何種類かクリームも使って保湿力を高めてる方、アルマードさんやったらこれ1個でいけます。ある意味、経済的ですわ。そして翌日のお肌の違いをご自分で実感して欲しいです。

どうぞ興味の出た方は、こちらからアルマードのパーフェクトモイスチャークリームのぞかれてみて下さい。

チェルラー パーフェクトモイスチャー(高保湿クリーム)

これがトップへ行くリンクです。
アルマードオンラインショップ

オリビアのオリーブスクワランは質の良いクリームみたいな使い心地

オリビアのオリーブスクワランのご紹介です。オリビアのオリーブスクワランはまじに使いやすいからね。オイルの苦手な方とかにはおすすめです。で、これが実物のオリーブスクワランね。

オリビアのオリーブスクワラン

まずはオリビアのオリーブスクワランの前に、オリーブスクワランについて簡単に説明すると、 続きを読む