無添加をラインで試すならオラクルのトライアルでしょ?

現在オラクルさんはトライアル1600円 → 1080円と言う、超お得キャンペーンされてまして、そのご紹介です。

オラクルのトライアル

オラクルさんと言いますと無添加系の化粧品ブランドさんです。でまあ完全無添加ちゅうわけでも無いんですが、海外ブランドや市販の化粧品からしたら成分的にはとても優秀です。

まあ、その成分も乳化剤や界面活性剤も使用されてるんですが、内容的には小量やし植物成分も満載なんでね、個人的にはかなりの優秀さと考えています。

また完全無添加のブランドさんと違って、美容液などのアイテムが充実してるのもポイントです。そういう意味では、無添加系の化粧品に興味のある方からしたら、使いやすいブランドさんと思います。

またトライアルはライン使いが出来るってのもポイント。無添加系のブランドさんでライン使いが出来るトライアルを販売されてるとこなんて超珍しい。しかも値段1080円じゃん?

もう買わなきゃ損じゃん?の世界。そして、久しくこの手のブランドさんの化粧品をライン使いしていないと言う方にも使ってみて欲しい。やっぱね、乳化剤などが多少でも入ってると、使い心地が全く違います。私も久しぶりにオラクルを使った時には、使い心地の良さにビックリしたもん。

そういう意味でも使ってみて欲しいブランドさんですね。

ただお値段が高いんですよ・・・ライン使いが出来るとは言え、トライアルが1600円ですから。

それがキャンペーンで1080円で購入出来るのはありがたいです。

買わなアホとすら思いますよ。

興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。ほんま安い時に試さな損ですよ。

トライアルキット申込

そして詳しい詳細をご存じない無い方は、こちらの記事をどうぞ参考になさって下さい。

今日はライン使いで無添加ケアを試す事の出来るオラクルのご紹介です。これが実物のオラクルね。

オラクルのトライアル

え~っと昨今はかなり無添加化粧品、無添加コスメ、オーガニック化粧品、自然派化粧品、が流行っています。流行っていますってのもヘンな書き方ですが、やはり皆の目が安全な物、安心して使えるモノに向いてるからと思います。

そんな無添加化粧品も完全無添加からちょっとばかし無添加っぽいモノ、旧指定成分を使用してないから無添加と謳ってるもの、 続きを読む

SK2より断然安いよアルケミー

今日はアルケミーのトライアルがリニューアルしたんで、そのアルケミーのご紹介です。えと実物のアルケミーのトライアルがこれね。

アルケミートライアル

えと、アルケミーについてサクっと説明しますと独自成分である酵母発酵エキス「ベガル」が入っているんが最大のポイント。酵母発酵エキスと言うと思い出すのがSK2。

私もSK2は使用した事がありますが、何を言ってもお値段の高いのが最大の欠点。いくら良い化粧品でもお値段が高いと続きません。しかしアルケミーは同じ酵母発酵エキス配合でも、お値段が非常にリーズナブル。

例えばSK2で一番酵母発酵エキスが配合されてる化粧水ってウン万円するやん?しかしアルケミーならばたったの3800円。

アルケミートライアル

なぜ?アルケミーがこんなにも安いのか?と言うと、余計な広告などにお金をかけていないから。アルケミーはほとんどがネットでの販売。余計なパンフやTV広告、タレントの起用もしていない。こういうとこが、アルケミーのお値段のリーズナブルさにつながっております。

なのでねーSK2を断念した方、またはSK2を使ってみたいが高くて手が届かんと言う方におすすめするアルケミーなのであります。

またアルケミーは成分も自然派?ってぐらい優秀でありまして、例えばこれアルケミーを代表する化粧水の成分なんですが、非常にシンプルでヘンなモノが入っていません。

アルケミー成分

ちょっと気になる成分を解説しますと、水添レシチンこいつは劣化しやすいレシチンを水素添加することにより安定させた界面活性剤になります。安全性に関しては素が天然のレシチンを加工させてるだけなんでね。そんな気にすることない。

あとはカルボマーは水溶性の合成ポリマー。ポリマーってのはけっこう敵視されますがコラーゲン、キサンタンガムなどもポリマーなんでね。またカルボマーを使用する事で界面活性剤の使用を減らすことも出来るし。そんな気にすることないのでは?と思います。

カプリルヒドロキサム酸はキレート剤。化粧品を作る際に水にいろんなモノが含まれていると上手く化粧品が混ざらない、沈殿物が出来る、濁る、などの支障が出ます。キレート剤を使用する事でそういう問題がスカッと解消しよるわけです。で、このカプリルヒドロキサム酸は安全性も高く、配合量も少なくてすむ。非常に優秀なキレート剤なわけです。

アルケミーの化粧水

なかなか優秀な成分やん?

なのでね、アルケミーは敏感肌さんやお肌の弱い方でも攻めのケアが出来る化粧品だと思います。

で、上の写真はその化粧水の中身なんですが、色がとても赤っぽいのが分かるかと。この色が酵母発酵エキスの色でありまして、アルケミーさんリニューアルされて化粧水の色が一層赤くなりました。

この化粧水実は個人的にもとても好みでありまして、何と言うか水のようなテクスチャーで全く重くないんですよ。だから何度でも重ねづけが出来る。また香りが良い香りでね。ちょっとフルーティな独特の香りです。

アルケミーのセミナー

実は私アルケミーのスキンケアセミナーに行った事がありまして、その時に香りに関してへえ~と思ったんですが、アルケミーは香り専門の調合師の方が居られるそうです。なので、どの化粧品も独特の一口では説明出来ない香りなのです。

つまり柑橘系とかみたいな安モンの香りでは決してない。

こういうとこもブランドらしさが出ております。

では、ちょいとトライアルの中身に関して順番にサクっと説明していきまますと、まずはクレンジングから。

アルケミーのクレンジング

ジェルタイプです。ウッデイな香りがとても良い。水にも馴染みやすいので肌に余計な負担をかけないタイプ。

こちらは泡立てた洗顔。

アルケミーの洗顔

洗顔料はクリームタイプなんですが、実は私アルケミーの洗顔は大好きであります。なぜならけっこうサッパリとした使用感なんですよ。しかも潤いはお肌に残ったままやし。個人的にクリームタイプはあんまり好みでは無いんですが、アルケミーは別。

またお値段が120gで3000円と言うリーズナブルな価格も魅力。

アットコスメでもけっこう人気で、アルケミーの洗顔料を買ったと言う方多いのも頷けます。

んで化粧水は説明したんで飛ばしまして、美容液。

アルケミーの美容液

この美容液は何がエエってお値段のリーズナブルさ。50mlで5000円よ。今時こんな安い美容液見たことねーよ。

でテクスチャーはサラリとしており、ピリピリとした刺激も痒みも一切なく使えます。暑い時期なんかはクリーム代わりにこの美容液だけでもいけます。またリーズナブルなお値段なんで気兼ねなくケチらずに使えるのも最高。

個人的におすすめの美容液です。

そういやセミナーでアルケミーはトライアルを買った人のリピートがすごく多いと言われてました。こういうお値段のリーズナブルさが多いに関係していると思います。

そしてクリーム。

アルケミーのクリーム

ちょっと良い写真が無かったんで、セミナーの写真で恐縮なんですがクリームの色が茶色いのが分かるかと。以前は白だったんですが酵母発酵エキス増量でこのような茶色になりました。

こちらのクリームも非常に使用感よくピリピリとした刺激も一切なく使えます。またベタつきもあまり無いので使い心地よいです。お値段が22gで7000円ってのが、ちょっと高いかな~と思います。

アルケミートライアル

さあトライアルはこの5点セットで今時の1080円。しょーむないポーチとかがついていないのが、また良いです。クリーム、美容液が少量で残念なんですが、それでもジックリと使えば良さは十分に分かります。また化粧水は20mlがセット。こちらは十分すぎるほどの量です。

SK2みたいにアホのような高いお値段を出さなくとも、酵母発酵エキスを十分に実感出来る化粧品はあるのです。それも本当にリーズナブルなお値段です。

同じ酵母発酵エキスなら、私はアルケミーをおすすめします。興味の出た方は、こちらからのぞかれてみて下さい。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット

最後にこちらアルケミートライアルの動画です。トライアルの中身の大きさやテクスチャーなどよく分かる動画となっております。興味でた方はこちらもあわせてご覧下さい。

太っ腹!coyori(コヨリ)のトライアルに今なら海の泥パック3084円がついてくる

今日はですな、coyoriコヨリが非常にお得なキャンペーンされてまして、トライアル1980円に海の泥パック3084円がついて来ると言う、わう~なんて太っ腹!みたいな事になってますんで、そのご紹介です。

えと、これが、その海の泥パック3084円ね。

coyoriコヨリ 海の泥パック

coyoriコヨリ 海の泥パック

まずは、coyoriコヨリのトライアルと言うと、あの高い1980円のこれね。

coyoriコヨリのトライアル

coyoriコヨリのトライアル1980円

テレビでもCMをやってるのを見ますが、いつも高いトライアルやな~と思います。せめて1000円やったら・・といつも思いますよ。

しかし、今ならこのお高いトライアルに海の泥パック現品3084円がついてくるんですよ。これは個人的にお得やな~思います。

これね。

coyoriコヨリの海の泥パック

coyoriコヨリの海の泥パック

これやったら1980円でも許せるやん?

しかも送料無料やん?

と言う訳で、ちょうどクレイパック切らしてたし、coyoriの美容液オイルも試してみたかった~って方は、こちらからどうぞ。

Coyori 美容液オイル

ちなみにcoyoriの美容液オイルについてもサクっとご紹介しますと、なかなか良いです。はっきり言って悪くない。まあ単純な中身で、オイルと化粧水を容器の中で混ぜて使うと言ったもんなんですが、手の平で混ぜるのと容器の中で混ぜるのとでは、かなり違いがありましてね。

やっぱ容器の中で混ぜると、うまく混ざって使いがってもようなります。

またcoyoriは自然派系なんで成分自体にもこだわりを持ってる。なので、そういう意味でこだわってられる方にもおすすめです。

ほんまにな、安けりゃ言う事ないんやけどな。

で今日はキャンペーンで付いて来る海の泥パックのご紹介。まずは成分から見ます。

coyoriコヨリの海の泥パック

coyoriコヨリの海の泥パック

coyoriコヨリ海の泥パックの成分

coyoriコヨリ海の泥パックの成分

水、グリセリン、温泉水、海シルト・・・この海シルトってのが沖縄の海で取れた海泥を使用。んでまあ、普通にベントナイトとかも入ってます。

一番気になるのがステアリン酸スクロースかな~思います。こいつはですな界面活性剤。ステアリン酸と言うこれまた脂である界面活性剤にスクロースと言うショ糖をひっつけたもんです。

こいつは食品にも使用される成分です。

良い、悪いは個人で判断されてください。(私は気にしない)

では、中身を。

coyoriコヨリ海の泥パックの中身

coyoriコヨリ海の泥パックの中身

まあ見た目普通の泥パック。

ちなみにこれ、新品を開封したとこなんですが、えらい偏ってて・・・なんか見た目汚くてすいません。クレイなんでね、柔らかいクリームと違って、こんなふうに偏ってたら元に戻らんのです。

coyoriコヨリ海の泥パックの中身

coyoriコヨリ海の泥パックの中身

でテクスチャーは柔らかめ。

だから初心者さんでも使いやすいやろうな~と思います。えと、いちおう動画も撮りましたんで興味のある方はのぞかれてみてください。柔らかいテクスチャーが分かると思います。

coyoriコヨリ海の泥パック手に塗ったとこ

coyoriコヨリ海の泥パック手に塗ったとこ

でね、これcoyoriコヨリは乾いた肌に使うのを推奨されてますが、私は化粧水などでお肌を整えてからの使用をおすすめします。あんまり乾いた肌やと、パックが辛いから。また水気がありすぎるお肌に使うのも効果が分かりにくいです。

なので、ほどほどに湿らせた肌ってのが、おすすめかなと個人的には思います。

まあ、そのへんも自分でつかっていくうちに分かってくると思います。

coyoriコヨリ海の泥パック

coyoriコヨリ海の泥パック

で、このcoyoriコヨリ海の泥パックを使うとどうなるか?通常のクレイパックと同じで、お肌すべすべになります。また毛穴の黒ずみとか、余分な角質もとれてエエ感じになります。

ま、クレイ独特の効果やな。

クレイパック使ってみた事の無い方にはおすすめ。一度使われてみて下さい。クレイパックって、こんなにいいのか?って思いますよ。

そういう意味でも、今回のcoyoriコヨリ海の泥パックがついてくるキャンペーンはおすすめです。柔らかいテクスチャーが初心者でも使いやすい。興味の出た方は、こちらからのぞかれてみてください。

ちなみにキャンペーンは7月28日まで。(その割には先着300名とか書いてあるし・・・このへんが個人的にはよく分からん部分でもあるんですが、たぶん消費者の購買意欲を高めようと言う計算なんかな?)

Coyori 美容液オイル