発酵化粧品ヤクルトのイキテルローションは成分がええよー

最近は発酵化粧品はやってますよねー。まあ化粧品に限らずですけどね。そんな発酵化粧品と言いますと、ついつい韓国コスメを想像してしまうんですが、日本にも発酵化粧品あります。

それもヤクルトと言う大手発酵乳飲料の出す発酵化粧品。

ヤクルトのイキテルローション

何でも発想は当時ヤクルトのビンを洗ってる人の手がすべすべってところから開発されたらしいです。また創始者の代田博士は「腸の粘膜を保護する働きが乳酸菌にあるならば、皮膚を保護する事も可能」 続きを読む

キーマ ハイドレーティングローション完全無添加ながら攻めのケアにも

今日は、キーマ ハイドレーティングローションのご紹介です。えと、実物がこちらなんですが、完全無添加ながら攻めのケアにもつながる、救世主のような素晴らしいヤツです。お肌の弱い方、攻めのケアにもつながる無添加の化粧水を探している方、今日の記事は真剣にごらんになって下さい。

キーマ ハイドレーティングローション

キーマ ハイドレーティングローション

こちらのキーマ ハイドレーティングローションですがマジに完全無添加の化粧水になります。えと、こちらがその成分なんですが、(容器が丸いもんで成分写真も2枚になってます。すいません)

キーマ ハイドレーティングローションの成分

キーマ ハイドレーティングローションの成分

キーマ ハイドレーティングローションの成分2

キーマ ハイドレーティングローションの成分2

ちょっと見ずらくて申し訳ないんですが、見ていただいたら分かるとうり完全に無添加。基材となる水とローズ水に、保湿成分とアミノ酸だけを加えた化粧水です。

でやね、通常この手の完全無添加化粧水と言いますと、はっきり言って攻めのケアは出来ません。どっちかつーと守りのケアになります。

しかし!

しかし、こちらのキーマ ハイドレーティングローションは攻めのケアにもつながるんですな。

その理由はと言いますと、基材となる水がただの水では無く、マイナスイオンによって粒子を細かくしてあるのです。これが、どういう事か?と言いますと、粒子が細かいので皮膚から浸透するのです。

それも、あっちゅう間に浸透する。

キーマ ハイドレーティングローション

キーマ ハイドレーティングローション

通常、水と言うのは皮膚表面からは浸透しません。しかし、その水が浸透する。浸透するって事は、配合された保湿成分やアミノ酸も一緒に浸透してくれる。そして浸透した成分達は、肌内部から潤いを与えてくれる。

いやー化粧水のくせに実にあっぱれなヤツです。非常に優秀です。

しかもですな、その浸透の早いことよ。もう、本当にあちゅう間に浸透する。ハンドプレスで押し込むなんて面倒な手間もマジにない。スプレーして両手で顔全体を軽くプレスするだけでキーマ ハイドレーティングローションはすぐにどこかに行ってしまう。

あーつまり浸透してるんですな。

えと、いちおう動画も撮りましたんで、良かったらのぞかれてみて下さい。

動画を見ていただくと分かるんですが、手の甲にスプレーしたキーマ ハイドレーテイングローションはあっと言う間に消えます。もう本当にマジックさながらの素晴らしさ。通常の化粧水の場合は、いつまででも水分が肌表面に残りますからね。

いや、私こういう詳しい詳細を知らずに使用したんで、初めてこれを使用した時、本当にビックリしましたよ。

キーマ ハイドレーティングローションのいろんな使い方

キーマ ハイドレーティングローションのいろんな使い方

で、このキーマ ハイドレーティングローションは、粒子が細かいと言う理由から実はいろんな使い方も出来まして、まずはふき取り化粧水にもなる。そして、最大のポイントがオイルを乳化させる事が出来る。

これ、すべて粒子が細かいと言う所以からです。

うーん、水の粒子が細かいと言うだけで、これほどの威力を発揮または、使い方が出来るとは?!って感じなんですが、実際アメリカではやけどの治療にも使用されているそうです。

私、実はこれを知りまして、うーん本当に納得やなと思いました。

キーマ ハイドレーティングローション

キーマ ハイドレーティングローション

私、最近ずっとキーマ ハイドレーティングローションを使用してるんですが、まずは吹き出物の治りが早いです。そして頬の赤味も治まりました。また角質も実際に溜りにくくなったと感じます。

おまけに、完全無添加で肌内部から潤ってくれるし。またやね、このキーマ ハイドレーティングローションとオイルを乳化させたのをお肌につけたら、そんじょそこらのクリーむなんぞ使えなくなるぐらい良い。

えと、キーマ ハイドレーティングローションとオイルを乳化させてる動画がこちらです。手の中で簡単に乳化させる事が出来ます。

もうね、お前~万能か?ってぐらい良いです。お肌の弱い方で攻めのケアが本当にしたいけど、出来ないって方におすすめします。たぶんですが、やけどの治療に使用されるぐらいの水です。ほとんど方が、問題なく使えると思います。

実際、私は水を顔につけますと、その水分で肌に痒みを伴うんですが、こちらのキーマ ハイドレーティングローションはそういう刺激、痒みも一切ないです。

キーマ ハイドレーティングローションのテクスチャー

キーマ ハイドレーティングローションのテクスチャー

本当に見た目もテクスチャーもほとんど水やのに。

ヒアルロン酸が入ってるんで、若干トロミも感じますが、粒子が細かい水に配合してあるせいなのか?他社のヒアルロン酸配合の化粧水とは使用感もちょっと違います。そういう意味では是非、コスメおたくさんにも使用していただきたいです。

お値段が200mlで5184円とちょっとお高めに感じますが、最近は120ml入りで3500円とかの化粧水いっぱいあるやん?3500円の方が安く見えるけど、1mlの計算したら、キーマ ハイドレーティングローションの方が安いから。

そういう意味でも、おすすめです。

興味の出た方は、こちらからキーマ ハイドレーティングローションのぞかれてみて下さい。定期購入を選択しますと初回は半額になるそうです。(でも、いきなり定期購入を選択するのは、ちと厳しいな・・・せめて、ちょっと試せる小さいトライアルでもありゃーね・・・)

KimaハイドレーティングローションR 初回半額