以前よりグッと買い易くなったアルマードのチェルラーブリリオ

今日はリニューアルして、以前よりもグッと買い易くなったアルマードのチェルラー ブリリオのご紹介です。で、これが以前のチェルラーブリリオとリニューアルしたモノね。

これですね私の@美人ブログでも書いたんですが、とても良い物なのでね、こちらでもご紹介します。これはまあ、オファーが来ましてOK出したもんです。こういう仕事してますと、いろんなオファーが実は来ます。

ほとんど断るのですが、やはりアルマードさんは私も大好きなブランドさんですし、度々商品提供も頂いてるので、もう即OKしました。特に今回はリニューアルしたチェルラーブリリオだったので、内心『やった~』と言う気持ちでいました。

なぜならばアルマードの化粧品の中でこのチェルラーブリリオが一番好きだからです。

使ったら分かるんですが、本当にね『ええなあ』思うのです。もう、これだけでOKみたいなそんな美容液。お肌もサラサラになるし具合も良うなりますわ。ただ以前から高すぎる、容器に金をかけずにもう少し安くしてほしい、要望ありました。

これ確かに分かる。

内容がね本当にエエだけにリピしたいのは山々なんやけど、何せ高いと言う欠点ありました。また試してみたいけど、あまりにも高すぎてそんな冒険は出来ない、言う欠点もありました。

ところがリニューアルしたチェルラーブリリオは見た目も変わったけど、そんな買いにくさを一掃してくれました。先ずは15mlサイズが出来ました、なので以前の半額ほどのお値段6480円。

しかも、いつでも解約OKの定期ですと初回送料無料の2138円で購入出来るのです。つまり初回だけの購入も出来るのです。なんてアルマードさん凄い。これってトライアルみたいに思ったらええ思いますわ。

最近は現品をお試し価格で販売される化粧品企業が多いです、コストをかけずに消費者に試していただきたいと言う気持ちやね。良い企業やと思います。

そんなチェルラーブリリオ、以前はプッシュ式だったのがスポイトに。

前のは美容液が漏れる感じあったから量を調整出来るスポイトは好感度高いです。スッキリとした緑色の容器もええですわ。

そして成分も文句なしの素晴らしさ。

しかも卵殻膜は95パーセントの高配合。

中身は以前と比べてほとんど変わらず、個人的にはちょっとトロミが増したかな?

そして、チェルラーブリリオの動画がこちら、容器や中身が分かるモノとなっておりますので、どうぞ興味の出た方はのぞいてみて下さい。

そんなリニューアルしたチェルラーブリリオを使ってみた個人的な感想は、はっきり言って以前とそう変わらないです。劇的にシワが消える訳でもないし、クマが無くなる訳でもない。

でも、なんだかいつもと違うお肌のスベスベ感があったり、潤いがあったり、そういうのはやはり実感出来る。特に、暑い夏などにはうってつけ、もうこれだけでイケる凄さ。お肌のシボみにも効きます。続ける事でその効果はより感じるのでは?とも思います。

やっぱり凄いなあ~とつくづく。

そして、やはり先にも書いたように買い安さもいいよねぇ。

初回送料無料2138円は買いやすい、安い。

そして実際に使ってやっぱエエから大概の方が2~3回は継続される思います。それぐらいエエのよ、使わな分からんですが。以前から試してみたかった方には良い機会と思います、また成分がとても良いのでお肌の敏感な方にもおすすめです。

攻めのケアが2138円で試せるのは少ない機会です。

どうぞ興味の出た方はこちらから、のぞかれてみて下さい。

アルマードのチェルラーブリリオ

シンプル成分ながら攻めのケアが出来るアルマードのビタリア

今日は先ごろ発売されたアルマードさんの新しい美容液ビタリアのご紹介です。こちらがビタリア美容液10mlで3780円(税込み)とても買いやすいお値段がポイントとなってます。

アルマードさんと言いますと、卵殻膜が有名なんですが、これが意外と成分のほうもシンプルでして、自然派系?ってぐらい優秀やったりします。そんなアルマードさんから最近、発売されたのが、こちらのビタリア美容液。

10mlで3780円と言うお値段。

実はアルマードさんのHPに行きますと、30ml入りもありましてこちらは10800円と言うとてもお得なお値段となっております。でも、やはりいきなり10800円ってのはちょっと手がだしづらい部分ありますから、そういう意味で買いやすいお試しサイズの10ml-3780円ってのを販売されたのかなあと思います。

そんなビタリア、成分も本当に素晴らしい。

これ。

水、BG、卵殻膜、ヒアルロン酸na、スクワラン、カンゾウ根、ベルガモット、ニオイテンジクアオイとなっております。

もうシンプル成分を通り越して、無添加?!ってぐらいすごい。

しかもですな、このビタリア美容液は卵殻膜を94パーセント以上配合。もう卵殻膜に水やら保湿成分を入れたと言っても過言ではないと思います。

そんなビタリアですね、やはり美容液なので、このような感じのスポイトがセットされてます。

ついでに言いますと、このスポイトの中に見える茶色っぽい液体がビタリアの中身。

手の平に出したところが、これです。

写真では分かりにくいんですが、ちょっとトロミのあるテクスチャーです。でもトロミが少しある方が扱いやすいんでね。お肌につけやすいです。

で、香りなんですが、成分表記のところでベルガモットとニオイテンジクアオイがあります。なので、少し柑橘にバラを足したような香りがそこはかとなくするのも特徴。(ただね、いつも思うんですが、卵殻膜のニオイも私個人は感じます。)

では、そんなビタリア美容液の動画を。テクスチャーや容器の大きさなど分かる動画となっておりますんで、興味の出た方はのぞかれてみて下さい。

では、ここからは私の個人的な感想を。

先ずはね、何を言うても成分がええし優しいんで、お肌の弱い方でも攻めのケア出来る思います。お肌の弱い方は攻めのケア出来ませんからね。そういう意味で、お肌の弱い方は10mlサイズでお試し出来るのは本当にポイントと思います。

使ってみた感想としては、一切の刺激も無いし、ピリピリとした刺激もなく、また使用後にベタつく事も無いので使いやすいです。

でまあ、お肌に塗ってすぐにどうこうと言う実感はないです。実感出来るのは翌日、鏡で自分の顔を見た時ですね。これ本当に私の場合なんですが、お肌のキメが細かくなったと言うんですかね?キメが整った、みたいに感じました。

アルマードさんは、こんな感じで翌日のお肌の違いを自分で実感出来るってのが最大のポイントです。

ただ、やはりそこはケチってては効果も分からんので、スポイト1プッシュ分ぐらいはガツンと使っていただきたいです。

そして、これ最大の皆さんが思ってる疑問、チェルラーブリリオとどっちが良いのか?

これね、私@美人ブログのほうでも書いたんですが、ほんまにね中身的にはそんな変わらん思います。ただビタリアの方が卵殻膜をガツンと試せて成分的にシンプル、チェルラーブリリオの方はエイジング成分みたいなのがちょっと多く入ってる程度や思います。

このアルマードさんの類似商品の多さには本当に違いが分からんです。サプリも同じようなのが一杯あって、どう違うんか?正直分からんし。

説明も同じような説明が載ってるだけやしね。

そういう意味で、ビタリアとブリリオとどっちが良かったか?と言われたら、どっちも同じように感じた。つまり、どちらの美容液も翌日のお肌のハリは素晴らしかった。だから、リーズナブルなビタリアの方をお奨めする、になります。

いや、本当にねブリリオもビタリアも良い。

テクスチャー的にも同じような感じやし両方とも美容液やしね、そう、だから同じような感じ方をする美容液であれば安い方がええに決まってるやないか?と。

そう、だからブリリオを使われてる方、ビタリアの10mlを試されるのをおすすめします。10mlの方は、お値段的にはちょっと高いですが、これを使って良かったら30ml-10800円のほうにチェンジしはったらええ。

ブリリオは12960円やからね、2000円ほど安いですわ。

また卵殻膜を試してみたい方にもおすすめしますアルマードさんはスキンケアのトライアルもありますが、卵殻膜を試すんであれば断然このビタリア美容液をすすめます。

これほどに卵殻膜を試す事の出来る質の良い美容液は他にありません。

それほどに優秀です。自分でその効果を実感出来るんですから。

どうぞ興味の出た方は、こちらからアルマードのビタリアのぞかれてみて下さい。

こちらをクリックしますと、アルマードさんのスキンケア一覧のページへ行きます。ビタリアは下のほうにあります。
アルマードのスキンケア

こちらがアルマードのトップへ行くリンクです。
アルマードオンラインショップ