ラ行 旧表示指定成分

ラ行

ラウリル硫酸塩類(界面活性剤)
別名 ラウリル硫酸TEA、ラウリル硫酸トリエタノールアミン

皮脂を取り除くので乾燥する。
目に影響を及ぼし、障害を招く事も。
アレルギーを起こすおそれもあり。

使用される化粧品 化粧水、クリーム、洗顔料、歯磨き粉、シャンプー

—————————————————————————–

ラウロイルサルコシンナトリウム(界面活性剤)

歯磨き粉に使用した場合、口の中に炎症を起こす事がある。
アレルギーを起こすおそれあり。

粘膜に触れないように注意する。
使用される化粧品 洗顔料、シャンプー、歯磨き粉

—————————————————————————–

ラノリン(エモリエント剤)
別名 還元ラノリン、吸着精製ラノリン、精製ラノリン

接触性皮膚炎やアレルギー性皮膚炎を起こす事がある。

羊毛に付着している分泌物から得られる。
ニオイやアレルギーの恐れがあるので使用がひかえられている。

純度の低いものは皮膚アレルギーの原因物質が含まれる。
使用される化粧品 化粧水、乳液、クリーム、ファンデ、メイク関連、リンス等

—————————————————————————–

ラノリンアルコール(エモリエント剤)

敏感肌さんの場合、刺激を起こす事がある。
接触性皮膚発疹や、アレルギー性皮膚炎を起こす事がある。

ラノリンを加水分解して得られる成分。
ラノリンと比較して保水性や乳化性に優れるが酸化、変質しやすい。

使用される化粧品 化粧水、乳液、クリーム、UV化粧品、ファンデ、メイク関連、リンス等

—————————————————————————–

ラノリン脂肪酸イソプロピル(エモリエント剤、乳化安定剤)

接触性皮膚発疹、アレルギー性皮膚炎を起こす事がある。
体へのはたらきは、肌荒れ防止

使用される化粧品 化粧水、乳液、クリーム、UV化粧品、ファンデ、メイク関連、リンス、ヘアトニック等

—————————————————————————–

ラノリン脂肪酸ポリエチレングリコール(乳化安定剤)
別名 ラノリン脂肪酸PEG4

接触性皮膚発疹、アレルギー性皮膚炎を起こす事がある。
体へのはたらきは、肌を柔軟にする。

使用される化粧品 化粧水、乳液、クリーム、UV化粧品、ファンデ、メイク関連、リンス、ヘアトニック

—————————————————————————–

レゾルシン(殺菌剤)

皮膚から吸収され傷害を起こす恐れあり。
殺菌性は強いが毒性は低い。
皮膚、粘膜刺激性があるのでアレルギーを起こす事がある。

配合量に制限あり。
使用される化粧品 口紅、シャンプー、ヘアトニック、染毛剤、パーマネント剤等

—————————————————————————–

ロジン(脱毛剤)

皮膚、粘膜刺激性がある。
接触性皮膚炎を起こす場合もある。
アレルギーを起こすおそれもある。

使用される化粧品 ヘアスプレー、石鹸