水酸化レシチン

水酸化レシチン

大豆などから抽出されるレシチンを水酸基化して作られた合成界面活性剤のひとつ。

で水酸基化を調べたところ、これがけっこう難しくてね・・・・ーOHで表される一価の基とあった。結局、水酸基化と水酸化はほとんど同じ意味のようで、水酸基と結合すること、らしいです。(意味を知らなくても問題ないみたいな水酸基化やと思います。)

で、水酸化レシチンに関しては化粧品の乳化を安定させるためのもの。保湿効果はそのままで、肌への浸透性も高い。比較的、刺激も弱いので無添加や自然派などの化粧品に配合される事もある成分。