無添加ながらSPFの高さはスゴイ24hスティックファンデーション

無添加ながらSPFの高さはすごい24hスティックファンデーションのご紹介です。で、これが実物の24hスティックファンデーションです。

24hスティックファンデーション

24hスティックファンデーションとは、24時間つけたままでも大丈夫。つまり、そのまま落とさずに寝ても大丈夫みたいな感じでつけられたネーミングやと思います。

で、その理由はと言いますと成分が良いんですよ。どんな成分か?と言いますと、こちら。

24hスティックファンデーションの成分

ちょっと成分を説明しますと、まずは一番最初のメドウフォーム油これはメドウフォームと言う植物の油。自然な植物の油です。ついでホホバ、カカオも植物の油。ヒマシ油はトウゴマから得られるこちらも植物の油。

カルナウバロウはヤシから得られるロウ。24hスティックファンデーションを固める基材として使われてると思われます。

ほんでツバキ油、シャクヤクエキス、ショウブ根エキス、ボタンエキス、アロエベラ液とこれらはファンデーションとして使った場合のお肌への優しさを考えて入ってると思われます。植物エキスはお肌に保湿力やらを与えてくれるからね。

でサンゴ末はカルシウムまたは色を白くするために入ってるのかな?いずれにしても悪いもんでは無い。

トコフェロールはビタミンEの事で、お肌に保湿力も与えてくれるのとトコフェロールを入れると酸化を防ぐんでね。ようは長持ちする。

そして最後の酸化チタン、マイカ、酸化鉄、水酸化Alこいつらが、紫外線を防止してくれるやつらになります。ね?こうやってみると24hスティックファンデーションは全然悪いもん入ってないでしょ?

本当に植物由来の原料にちょっとばかしの紫外線防御の成分を入れてるだけ。保湿にもかなり気を使われてて各種植物油に植物エキス入ってるしね。

こういう良い成分なんでつけたまま寝ても大丈夫、そしてクレンジングしなくとも手持ちの洗顔料で落とせるんですな。

ではここで24hスティックファンデーションの実物を。

24hスティックファンデーションの実物

まじに24hスティックファンデーションはスティック状になってましてね。

で、どんなふうに使うのか?と言いますと、

いちおう24hスティックファンデーションのパッケージの内側に説明もあるんですが、ちょっと書きますと、まずはアホのようにベタベタ塗ってはだめです。もう塗りたくったみたいな感じでエライ事になります。

24hスティックファンデーションのパッケージ

それにファンデーションを使うコツは塗ってるか?どうか分からんってのが最大のポイントですからね。なので、左の写真のようにTゾーンに軽く塗ってから指先で広げる。

またはポンポンと赤味や消したい隠したい部分にハンコを押すように軽くつけ、指でたたいて馴染ませる。24hスティックファンデーションそんな使い方がおすすめです。

余談ながらチョイと書きますと、さすが24hスティックファンデーションは無添加のナチュラピュリファだけあって、余計な説明書等が入っておらずパケの内側に説明があるとこも最高。

こういうエコな会社、私は個人的に大好きです。

24hスティックファンデーションの容器

で、こんなふうに見ますと良いとこばっかの24hスティックファンデーションなんですが、これがちょっと欠点もありまして、色選びが難しい。

まずね店頭では3色しか売ってないんですよ。なので自分にピッタリの色をと思うと、どうしてもネットで買うしか無い。これが色選びの難しいとこでね。やっぱネットってのは実際に色を試せないですからね。

そこで色選びのポイントをちょっと書きますと、まずは近所に24hスティックファンデーションを売ってるところがあれば、まずは基本の3色の色をまずは試してみます。これが一番なんですが、私みたいに近所に24hスティックファンデーションを売ってるショップが無い場合。

この場合は、ネットの画面で見るよりも一段明るめの色を選ぶのが、失敗しないコツです。

24hスティックファンデーション色の選び方

私の場合でP1のライトピンクなんですね。かと言って私はそんなに色白ではないんですよ。ところがアットコスメのクチコミ等を見ますと、明らかに普通の02では濃すぎると言うクチコミ多いんですよ。

となると、その上の01になってくるんですが、この01でも濃すぎると言うクチコミが多い。なので、よほど健康的な肌色の方以外は、P1かP0がおすすめ。

ところが、ここでP1かP0かで悩むんですな。

でも、ナンボなんでもP0は自分には明るすぎるだろうと思い、P1を選択しました。そしたら、これピッタリの色でしてね。ラッキーでしたよ~。

ちなみにP1の色を手に塗ったところです。

24hスティックファンデーションP1の色を手の甲に塗ったところ

クチコミを見てると、色選びに失敗して2~3本買った方おられましたからね、。なので健康的な肌色の方は基本の3色から。日焼けして真っ黒って方や、地黒の方はダーク系を。普通から色白の方はP0またはP1から選ぶと間違いないみたいです。

また個人的には、出来れば白っぽい色を選んだ方がコンシーラーとしても使えるので、仮に色選びに失敗してももったいない事にはならんです。

24hスティックファンデーションの外箱

では最後に24hスティックファンデーションの使い心地をちょっと書きますと、まずはかなり固いテクスチャーの24hスティックファンデーションなんでお肌にポンポンと乗せても伸びづらいです。

なので出来るだけ薄めにポンポンと乗せるのがコツかと。

でカバー力のほうは、まあ普通にあります。頬の赤味なんかは一発で消えます。固い固形の24hスティックファンデーションなんでね。

あと24hスティックファンデーションは乾燥もしない。でも軽いつけ心地です。まあね酸化チタンを油とロウで固めてあるんで、乾燥は理論的にもせんですよ。で軽いのは、やっぱ植物油を使用してるからやと思います。

それにパウダリーやとどうしても汗とか時間の経過で崩れてしまいがちやけど、そこは油とロウで固めてある24hスティックファンデーションなんで、お肌にもぴったりと密着してくれる。それだけ崩れも少ない感じです。なので、あとは自分の持ってるメイクテクをいかにうまく使ってメイクするか?って感じです。

また紫外線防御率が高いのもポイント。SPF50でPA+++は無添加系の中では、かなりの数値の高さを誇ると思います。

また24hスティックファンデーションは容器の可愛さもポイント。

これだけ揃うと、そら人気も出るわって感じの24hスティックファンデーション。

本当に欠点はネットでしかぴったりの色が選べんってとこですかね?

興味の出た方は、こちらから24hスティックファンデーションのぞいてみて下さい。下のほうにベースメイクと言うのがあります。その中に24h スティックカバーファンデーションがあります。

24h cosme