その名のとうり植物原料から作られたルバンシュのベジタブルリップ

その名のとうり植物原料つまり野菜から作られたルバンシュのベジタブルリップのご紹介です。で、これが実物のルバンシュのベジタブルリップです。

ルバンシュのベジタブルリップ

まずルバンシュと言うメーカーについて説明するとやね、ルバンシュを作らはった方って、もとは食品メーカーで働いてられたそうです。

で、ある日化粧品の依頼もやって来た、ところが食品と違って化粧品の成分にビックリしはったらしい。無添加やのに石油系の界面活性剤を使ったり、食品では禁止してる発ガン性のある成分を使ったり。もうコスメ業界の無添加の基準に超ビックリしはった。

そこで、どうせやったら自分で本当の無添加のコスメを作ろうと考えて作ったのがルバンシュの始まり。

フーンって感じですな。

しかし、こういう話を聞きますと化粧品業界って、どうなっとるんか?って改めて思いますわ。コスメ業界の基準ってほんまにメチャクチャって事なんですかね?

そんなルバンシュの無添加リップがどんなんか?言うと、こんなん。

ルバンシュの無添加リップ

まあ見た目は普通のリップ。

無添加か?どうかもパッと見は分かりません。普通のプラのケースに入ってるだけやしね。ところが成分がすごい、やっぱ無添加だけの事はあります。

では無添加リップの成分を、これ。

ルバンシュのベジタブルリップの詳細

この写真が成分なんですが、まあ見て読めるよね。

では、それぞれの成分について簡単に説明していきますと、まずはトリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル これは無添加や自然派系のコスメによく使われる植物由来の保湿成分。覚えておくといいですよ。

オリーブ油、ホホバ油は植物油ね、キャンデリラロウは固めるためのもの、つまりは基材です。

ラウリン酸スクロースはヤシ油由来の安定剤、

カルナウバロウ、コメヌカロウ、ミツロウも植物由来の固める成分、

コメ胚芽油は油、ステアリン酸スクロースは安定剤、ダイズ油は油ね、

カロットエキスはニンジンのエキス、グルコシルヘスペリジンはミカン由来の血行を良くする成分。

グリセリン脂肪酸エステルは抗菌剤、トコフェロールはビタミンEで酸化防止剤、の役目をします。

さいごのオリザノールはコメ由来の紫外線吸収剤。

ね?すべて植物由来からの無添加リップでしょ?これって、けっこうスゴイ事なんですよ。なかなか、これだけ植物成分のみで作られた無添加リップなんて無いですからね。

ルバンシュのベジタブルリップ2

では、そんな無添加リップの実際の写真はと言うと、これ。

ルバンシュのベジタブルリップの実物

別に見た目は普通のリップ。

ルバンシュのベジタブルリップのアップ写真

言われないと無添加かどうか?も正直分からんって感じよね?で、実際にこの無添加リップを使ってみた感想はと言うと、

別に特に何も変わらんです。

正直言って、市販のリップと何ら変わる事も無く・・・。でも、これを塗ると口に入っても安全ってとこが安心出来ますね。

あとね、我が家にはペットの小鳥がいるんですが、もちろん手乗りインコなんすが、この小鳥のヤツね部屋で遊んでる時、喉が渇くと私の唇を軽く噛むんですよ。

喉が渇いたって感じで。で、水を与えるんですが、そういう時もこの無添加リップだと安心ですね。なので小さいお子さんや、ワンちゃんを飼ってられる方には、けっこうおすすめです。

口に入っても大丈夫と言う点が安心出来ます。

それに植物由来成分のみで作られてても、塗り心地や使い心地に関しては、何も変わらないし・・・。むしろ、使い心地に関しては市販のよりも良いかもです。

それに、この無添加リップはお値段も非常にリーズナブル。普通は、この手の無添加系ってけっこう値段がはるじゃないですか?無添加ってだけで高かったりしますからね。

ところが、この無添加リップは1050円とプチプラ並みなんですよ。

なので、とても買いやすい。

植物由来の無添加リップを探してる方、安全な成分で作られたリップを探してる方、お家に小さいお子さんやペットが居るので安全な素材で出来たリップを求めてる方、なんかに、おすすめします。

ちなみに私の買ったのは無色の無添加リップですが、色のついた無添加リップもあります。そちらも安全素材で出来てます。ちょっと赤い色がついてる方が、健康的に見えるしお出かけ時にも便利ですよね。

ルバンシュのベジタブルリップに興味のある方は、こちらからのぞいてみて下さい。

【ルバンシュ】 ベジタブルリップ

こちらが色のついたベジタブルリップです。お値段はちょっと高い2100円です。

【ルバンシュ】 ベジタブルカラーリップUV